Check out these articles

Totsuka Shopping District in Kanagawa Prefecture Is Full of Childrens' Smiling Faces. This Town Is Brimming With Things to Discover!
Video article 18:32
The Colorfully Decorated
Video article 3:20
If You're Looking for Scandinavian Furniture, Head Over to IKEA, a Furniture Brand That Originated in Sweden! A Look at Japan's IKEA Stores!
Video article 12:47
This article's video description is currently in the process of being translated.
Cool Japan Videos is looking for people who can translate explanatory articles for videos introducing Japan.
Let's spread the charm of Japan to the world with us.

露店商・直次郎包丁による啖呵売の紹介動画

こちらの動画は「Muzina Shanghai」が公開した「2019年版今宮十日戎、名物露店 堺・直次郎包丁の啖呵売」です。

啖呵売(たんかばい)とは、露店で商品を叩き売りするときに話す口上のことをいいます。
直次郎包丁が注目されるのは、この包丁屋さんが度肝を抜くような実演販売をするところ。
動画では0:28から、包丁で木の板を切る様子が紹介されています。
今回は堺・直次郎包丁の紹介動画を元に、昭和感漂うちょっとディープな日本を紹介しましょう。

露店商が集まる今宮戎神社の十日戎

大阪市浪速区にある観光名所のひとつ、今宮戎神社。
毎年正月になると今宮十日戎、通称「えべっさん縁日」が開かれ、境内には露店がたくさん出店します。
「えべっさん」とは、七福神の恵比須天のこと。
天下の台所として賑わう大阪は、商売繁盛を司るえびす神信仰が今も厚く、親しみを込めて恵比須天を「えべっさん」と呼んでいるのです。

ちなみに、えびす宮の総本山は兵庫県西宮市にある西宮神社。
ここは毎年正月になると福男選びレースを行い、全国的にニュースで話題になる神社でもあります。

露店・直次郎包丁の啖呵売

動画では冒頭から直次郎包丁の啖呵売が紹介されています。
啖呵売とは、映画「男はつらいよ」に出てくる主人公・寅さんが露店で叩き売りしているシーンがわかりやすくイメージできるのではないでしょうか。
啖呵売の醍醐味は露店店主との値引きの駆け引きです。
直次郎包丁でも「安いよ、安いよ」と呼び込みをし、一方でお客さんも値引き交渉を負けじと行っています。
動画では1:30からお客さんとの値段交渉が始まっていますが、こうしたコミュニケーションも露店の面白さといえますね。

堺は刃物の名産地

直次郎包丁がその名に冠している堺という地は、刃物の名産地でもあります。
とくに堺産の和包丁は有名で、プロの料理人が使う包丁の多くが堺産の刃物なのです。
和包丁は刃がすべて鋼でできている全鋼製が特徴です。
定期的に研ぎを入れるなどメンテナンスが必要で、手間がかかりますが切れ味のよさは維持できます。
今では手入れが簡単で錆びにくいステンレス製包丁が普及し、全鋼製の包丁を家庭で見かけるのも少なくなってきました。
こうした全鋼製の包丁は通販でも購入できます。

露店商・直次郎包丁による啖呵売紹介まとめ

動画でご覧になれる堺・直次郎包丁のような啖呵売をする露店商は数を減らしています。
昔ながらの趣を残す直次郎包丁の啖呵売は、古き良き日本の歴史を伝える貴重な文化とも言えますね。
皆さんも露店巡りをしてみるのはいかがでしょうか。

You Don't Want to Miss This Light-Hearted, Daring, and Dizzying Demonstration by a Knife Maker! People Can't Help but Stop and Watch!
If this article interests you, be sure to leave a follow.

Recommended Articles