Check out these articles

Dojigiri - The Famous Japanese Sword Recreated With the Combined Technology of Modern Sword Masters! A Project to Recreate the Legendary Sword in Okayama, Japan!
Video article 3:41
Swords Forged by Japanese Craftsmen Are Truly Works of Art! Don't Take Your Eyes off This Artisanship!
Video article 11:05
Enjoy a Moment of Healing With the Fantastic Lights of Gifu Paper Lanterns from Gifu Prefecture! The Soft Glow of These Lanterns, Handcrafted by Skilled Artisans, Is Popular All Over the World!
Video article 5:06
This article's video description is currently in the process of being translated.
Cool Japan Videos is looking for people who can translate explanatory articles for videos introducing Japan.
Let's spread the charm of Japan to the world with us.

日本が誇る刀鍛冶の凄さを紹介した動画について

こちらの動画は「ANA Global Channel」が公開した「Japanese swordsmith/Interview - IS JAPAN COOL? CRAFTSMANSHIP(刀鍛冶)」です。

日本には、昔から様々な伝統技術が存在します。
ものによっては数千年のノウハウが蓄積されており、今日まで受け継がれています。
日本を観光する際、日本で培われた伝統技術や職人技をその目で確かめてみるのも楽しみ方の一つ。

今回は日本の刀鍛冶に関する動画を紹介します。
刀鍛冶に関する細かな知識についても触れていくので、日本の伝統技術に興味のある方は一度参考にしてください。

日本の伝統技術の一つ「刀鍛冶」って一体何?

刀鍛冶とは、日本刀を作る職人のこと。
刀鍛冶になるためには、刀匠資格を持つ刀鍛冶の下で5年以上修業してから文化庁主催の美術刀剣刀匠技術保存研修会を修了しないといけません。
一人前の職人として活躍するには、何年もの時間が必要ということです。

有名な刀鍛冶に正宗や村正、虎徹が挙げられます。
ゲームや漫画等で一度はその名を目にしたという方もいるのではないでしょうか?
1本1本の名刀には長い歴史があるので、興味のある方は気になる名刀や刀工について調べてみると良いかもしれません。

ちなみに日本の刀鍛冶が作る包丁は海外の方から日本刀のような切れ味と評価されており、高い技術を持った刀鍛冶職人が日本にいることが分かります。

日本で刀鍛冶による職人技を見る

日本の伝統技術をこの目で見たい方も多いと思います。
どこに行けば伝統的な職人技を見られるかを知っておかないといけません。
そのためには、日本の刀鍛冶の工房がどこにあるかを押さえておくことが必要です。

京都府の亀岡市に伝統的な刀鍛冶の技術を学べる工房があります。
将大鍛刀場はJR亀岡駅からタクシーで約20分の所にあります。
日本刀の文化を学んだり、和式ナイフや刀剣を作る体験ができます。
伝統的な職人技を体験したいといった方にうってつけのスポットです。

日本の伝統技術の一つ「刀鍛冶」紹介まとめ

日本には数多くの伝統文化や職人技が存在します。
今回紹介した動画で刀鍛冶の世界を知るきっかけになったのではないでしょうか。

日本の伝統文化や職人技は皆さんが思っている以上に奥深いのです。

Written By
Sep. 15, 2020
Japan
鈴木 正孝(Masataka Suzuki)
Watch the Master Craftsmanship of Japan's Finest Swordsmiths! Introducing a Man Who Has Devoted His Life to Preserving Japan's Ancient Traditions and Treasures
If this article interests you, be sure to leave a follow.

Recommended Articles