This article's video description is currently in the process of being translated.
Cool Japan Videos is looking for people who can translate explanatory articles for videos introducing Japan.
Let's spread the charm of Japan to the world with us.

伝統漆器「津軽塗」紹介動画について

こちらの動画は「伝統工芸 青山スクエア」が公開した「手技TEWAZA「津軽塗」Tsugaru Lacquerware/伝統工芸 青山スクエア Japan traditional crafts Aoyama Square」です。

青森県には津軽塗と呼ばれる伝統工芸があります。
今回は日本で昔から伝わる伝統工芸のひとつ、津軽塗の魅力を紹介します。

津軽塗って何?

津軽塗は青森県に伝わる伝統工芸のひとつ。
弘前市を中心に多くの工芸品が作られています。
1646年に津軽塗が作られるようになったと言われ、お椀やお箸、茶筒にお盆と種類は豊富。

津軽塗の制作には4つの技法が用いられ、それぞれ模様が異なります。
・唐塗
・紋紗塗
・七々子塗
・錦塗

津軽塗を購入・体験するには

青森県弘前市にある小林漆器は津軽塗の販売店として知られています。
店内にはさまざまな作品が販売されており、青森県を訪れた際は一度訪れてみると良いかもしれません。

日本の伝統工芸や文化を実際に触れてみたい方におすすめしたいのが津軽塗の体験。
一例に挙げられるのが青森県黒石市にある津軽伝承工芸館。
職人が塗り込んだお箸やストラップなどを研いで完成させる工程を体験できます。
日本の文化に興味のある方や青森県に観光する予定がある方はチェックすることをおすすめします。

津軽塗紹介まとめ

日本に古くから伝わる伝統工芸を紹介させていただきました。
この動画を機に日本の伝統工芸や文化に触れてみたい、日本での観光で青森県を訪れてみたいと感じて頂けたら幸いです。

Written By
Sep. 15, 2020
Japan
鈴木 正孝(Masataka Suzuki)
Tsugaru-Nuri - A Traditional Lacquerware Produced in the Tsugaru Region of Aomori Prefecture. How's It Made, and What About It Makes Food Taste Better?
If this article interests you, be sure to leave a follow.

Recommended Articles