This article's video description is currently in the process of being translated.
Cool Japan Videos is looking for people who can translate explanatory articles for videos introducing Japan.
Let's spread the charm of Japan to the world with us.

江戸の文化の象徴としての江戸木目込人形を動画で存分に堪能!

こちらの動画は「伝統工芸 青山スクエア」が公開した「手技TEWAZA「江戸木目込人形」EDO KIMEKOMI NINGYO Kimekomi Dolls/伝統工芸 青山スクエア traditional crafts Aoyama Square」です。

日本独自の伝統工芸で、まさに江戸の文化の象徴ともいえるのが動画で紹介されている「江戸木目込人形」。
日本の職人ならではの文字通り「きめ細かい」丹念な作業で造り上げられる見事な人形です。
日本の、歴史ある芸術品の制作工程がこの動画で紹介されています。
「原型づくり→かま詰め→木地ごしらえ→筋彫り→木目込み→面相描き→仕上げ」という江戸木目込人形の作業手順動画は必見ですよ。

手造りの伝統的技法で職人の魂が込められた人形

江戸木目込人形とは、日本の江戸時代にその制作技法が確立された和服を着た木製の木目込手造り人形です。

和紙を筆頭に、日本の伝統工芸は日本にしかない技術が職人に代々受け継がれてきた伝統的技法があり、江戸で確立した木目込み人形もその代表格の文化財。
江戸木目込人形には、ひな人形・五月人形・親王飾り・招き猫などの種類があり、その小さな人形に日本伝統の文化の粋が凝縮されています。

全ての工程が熟練の職人による手仕事で、しかも特殊な技法によって作られるのが江戸木目込人形の特徴。
そして、その作り方そのものに、日本の伝統工芸と手造りの文化を大切にする職人の魂が込められているといってもよいでしょう。
江戸木目込人形の老舗としては、塚田工房・一秀・柿沼人形などの工房が有名で、塚田工房には施設内に江戸木目込人形の博物館が併設されており、人形の実物だけでなく、材料や原料の見学と共に制作を体験するができるのが嬉しいですね。

外国人も感激!日本伝統の美しい芸術品

江戸木目込人形の別称は賀茂人形または賀茂川人形。
起源は江戸時代初期の元文4年(1739年)に京都の上賀茂神社に奉納された人形といわれています。
京都から始まった人形造りの伝統文化が江戸に伝わり、今ではすっかり華やかな江戸の文化を象徴する人形として親しまれているのです。
全てが手造りの作品なので大量に生産することができず、それゆえに希少な日本文化を伝承した美術品として、あるいは日本にしかない美しい芸術品として、さらには匠の技を示す逸品として、近年外国人観光客からの人気も急激に高まっています。

ギフトにプレゼントに最適!小さな人形に込められた日本文化の紹介まとめ

日本の伝統工芸と日本独自の文化が詰まった可愛らしい小さな人形に込められた江戸木目込人形は、誰もが思わず笑顔になる伝統的工の芸美術品です。
誕生日のギフトに、記念日のプレゼントに、そして観光のお土産にとこれほど喜ばれる商品も少ないでしょう。
動画をご覧になり、江戸木目込人形の魅力にじっくりと触れてください。

Written By
Mar. 2, 2021
Japan
スマートライター(Smart Writer)
More than 10 years of experience as a writer. Can handle most genres.
This Is the Epitome of Craftsmanship! Enjoy the Charm of Tokyo's Quintessential Traditional Japanese Craft,
If this article interests you, be sure to leave a follow.

Recommended Articles