この記事もチェック

この記事もチェック

神戸牛一頭買いのグルメ動画をチェックしてみよう

こちらの「T-BOX Japan」さんが公開した動画「神戸牛を一頭買い 多彩な部位を焼肉で堪能できる、和の趣き溢れる京町屋 焼肉 嘉 YOSHIMI」では、神戸牛を使った贅沢な焼き肉の様子がご覧になれます。

動画で紹介されているのは「神戸牛本日の特選盛合せ」のメニューです。
動画の0:17より神戸牛ユッケや石焼ビビンバなどの絶品グルメも紹介されているので、チェックしてみましょう。

動画で紹介されている神戸牛とはどんな牛肉の品種?

但馬牛の画像
写真:但馬牛

動画で紹介されている京都府京都市の「焼肉 嘉 YOSHIMI」で提供される神戸牛は兵庫県で生産されている「但馬牛(たじまうし)」(黒毛和種)からとれる枝肉が一定の基準を満たした場合に使われる、牛肉のブランド名です。

日本だけでなく欧米でも知名度が高い神戸牛は、日本三大和牛の1つに選ばれています。
神戸牛は「Kobe Beef」「神戸ビーフ」「神戸肉」「神戸牛(こうべうし)」という呼び方や読み方をされることもあります。

動画で紹介されている神戸牛の定義とは?

神戸牛の画像
写真:神戸牛

神戸牛には明確な定義があり、但馬牛の中から厳選された牛肉のことをいいます。
出荷のときに神戸牛かどうかが決まるので、生きている神戸牛はいないということになるのです。

また、神戸牛として認められるのはメスでは未経産牛、オスでは去勢牛のみです。
さらに脂肪交雑の牛脂肪交雑基準(BMS)値No.6以上、枝肉重量がメスでは270〜499.9kg、オスでは300〜499.9kgとなっています。
瑕疵の表示がある枝肉は神戸肉流通推進協議会の判定で神戸牛かどうかが決まります。

動画で紹介されている神戸牛の特徴をチェックしよう!

和牛・神戸牛の画像
写真:和牛・神戸牛

動画の1:16からご覧になれるように神戸牛は赤みの中に鮮やかで美しい「サシ」と呼ばれる「霜降り」が入っており、肉質のまろやかさやコクが特徴的です。

神戸ビーフには、その証としてノジギクを象った刻印が押されています。
神戸牛という名称やロゴは商標登録されており、使用するためには商標権をもつ神戸肉流通推進協議会に登録する必要があります。

神戸牛の紹介動画まとめ

鉄板焼き・神戸牛の画像
写真:鉄板焼き・神戸牛

動画で紹介されているおいしそうな神戸牛グルメは、見ているだけでよだれが出てきそうなほどです。
神戸牛ランチは銀座などでも食べられますので、ぜひ名店を探してみてください。

【公式ホームページ】焼肉 嘉 YOSHIMI
http://yakiniku-yoshimi.com/

【食べログ】焼肉 嘉
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26028457/

この記事を書いた人
最終更新日 : 2023年5月23日
日本
坂崎 なお(Nao Sakazaki)
日本の文化や伝統に興味津々!ステキな風景を紹介していきます!

地図・アクセス(Googleマップ)

神戸牛は美しいサシ(霜降り)やとろける肉質が特徴的な人気の和牛!一度は味わっておきたい絶品の神戸牛を一頭まるごと購入した贅沢な焼き肉に注目!
この記事が気に入ったらフォローしてね

あなたへのおすすめ