この記事もチェック

花火大会「神明の花火」動画紹介

今回は、『AQUA Geo Graphic』さん制作の『[4K] 花火師が選ぶ日本一の花火大会 神明の花火 2019 グランドフィナーレ - Shinmei Fireworks 2019 Grand Finale - (shot on BMPCC4K)』という動画を紹介します。

神明の花火大会(しんめいのはなびたいかい)とは

神明の花火会場・笛吹川河川敷の画像
写真:神明の花火会場・笛吹川河川敷

山梨県内最大規模の「神明の花火」と呼ばれる「市川三郷町ふるさと夏まつり」は、伝統と歴史のある花火大会です。

動画は、2019年第31回神明の花火のグランドフィナーレの様子を臨場感たっぷりに楽しめます。山梨県西八代郡市川三郷町の笛吹川河川敷で開催され、最大2尺玉の花火をはじめ、合計2万発もの色鮮やかな花火が夜空を彩りました。

本来は、近隣のホテルに泊まりながら神明の花火を楽しむツアーが組まれたり、有料観覧席エリアのチケットが完売するなど、毎年盛大な賑わいをみせる神明の花火イベント。

日本一の花火大会!山梨県「神明の花火2024」はいつ?

新型コロナウィルスの影響で、第32回は中止、第33回は時間短縮、無観客の開催され、実行委員会によるサプライズのライブ配信も行われました。第34回は、3年ぶりに有観客開催が実現。

2024年に行われる「神明の花火」の日程は下記のとおり。

【第36回神明の花火】
日程:8月7日(水)19:15~
場所:山梨県西八代郡市川三郷地内 三郡橋下流 笛吹川河畔

神明の花火の歴史

山梨県・武田信玄像の画像
写真:山梨県・武田信玄像

神明の花火の起源は、戦国時代の武将「武田信玄」が戦の狼煙をあげたことから始まります。

平安時代に紙を漉く技術を伝え、民の生活を豊かにした「甚左衛門」を祀った神社の祭典が神明の花火の原点ともいわれています。町は和紙の産地としても栄え、「市川和紙」は、花火づくりには欠かせないものとなっていきます。
江戸時代には、日本三大花火の一つとして数えられるようになった市川花火は、花火の町としても知られるように。

日本一の花火師が創り出す芸術性

山梨県内の花火師の約半数が市川にいたとも言われ、町内の約1割の世帯が花火づくりに携わっていた時代も。「花火の町」の打ち上げを担当するのは、地元の花火業者です。
日本全国各地で賞を受賞する、齊木煙火本店やマルゴーが、音楽とカラフルな花火で見ごたえのある神明の花火ショーを演出します。天候や風、風向きによって大きく左右される花火を、芸術性高くここまで見事に繰り広げる神明の花火は圧巻です。

音楽と色鮮やかな花火の感動演出

山梨県・神明の花火大会の画像
写真:山梨県・神明の花火大会

グランドフィナーレで、たたみかけるような感動を届けてくれた煙火店マルゴーのスターマインは、絶妙なプログラミングで多くの人が目を奪われました。

レインボーカラーの花火が、まるで生き物のように音楽に合わせて動く姿は、もはやミュージカルを観ている気分に。日本の打ち上げ花火といえば、ビビットなカラーが主流でしたが、淡い水色やレモンイエローなどのパステルカラーが漆黒の夜空を優美に舞います。

神明の花火まとめ

日本を代表する神明の花火は、令和の現代において進化し続ける、花火師たちの熱い想いが詰まった花火大会。
この動画からは、映像とは思えないほどの美しい花火と、花火師たちの魂の熱を感じとることができます。観終わった後には、動画の中の観客と共に思わず感嘆の声をもらしている事でしょう。

【公式ホームページ】神明の花火トップページ - 市川三郷町
http://www.town.ichikawamisato.yamanashi.jp/shinmei/

【トリップアドバイザー】神明の花火大会
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1121175-d10019707-Reviews-Shimmei_Fireworks-Ichikawamisato_cho_Nishiyatsushiro_gun_Yamanashi_Prefecture_K.html

この記事を書いた人
最終更新日 : 2022年8月22日
日本
鈴木 正孝(Masataka Suzuki)
浅草住みの気ままライター。旅行と小説を読むことが趣味
花火師が選ぶ日本一の花火大会!山梨「神明の花火」を動画で!芸術性が高く漆黒の夜空を飾る色鮮やかな光の演出は圧巻
この記事が気に入ったらフォローしてね

あなたへのおすすめ