この記事もチェック

日本初の世界文化遺産に登録された姫路城の桜を楽しむ!真っ白な「白鷺城」と満開のピンクの桜のコントラストは自然が生んだ芸術。
動画記事 3:29
国宝犬山城は日本にたった5つしかない国宝天守!犬山城の天守閣に登れば気分は殿さま!?日本の歴史にどっぷりと浸かる旅行に出かけみてはいかがですか!
動画記事 6:48
参道を真っ赤に染める毘沙門堂門跡の「敷き紅葉(敷きもみじ)」の美しさは日本有数の紅葉スポット!動画からもわかる境内に広がる紅葉は見どころいっぱい!秋の京都の美しさは世界一!
動画記事 2:24

難攻不落の城として恐れられていた小田原城とは?

こちらの動画は「cityodawara」した小田原城紹介動画「小田原城PR映像2013」です。
この小田原城は神奈川県小田原市にある国内外問わず人気のある観光スポットです。

戦国時代から江戸時代にかけて小田原藩の本拠地であり、難攻不落の城として恐れられていた実在の日本式城跡で、江戸時代は小田原藩の藩庁が置かれました。
三代目城主の北条氏康の時代に大幅な軍事力強化が行われ、上杉謙信武田信玄の猛攻に耐えたことで難攻不落の城と言われた由来があります。
また小田原合戦の時は北条氏政が小田原城に陣を張り、北条氏直の代まで北条氏5代にわたる居城として、また南関東における政治的な中心地として繁栄していました。

こちらの動画では約2分弱でこの小田原城内のおすすめスポットを紹介しています。
まるでタイムスリップしたかのように感じることできる歴史溢れる映像になっているので、あなたも戦国時代の気分を味わってみてください。

北条氏の居城であった居城小田原城周辺の観光スポット

小田原城 馬出門の画像
写真:小田原城 馬出門

小田原城は平成の大改修(平成27年7月~平成28年4月)を経て、小田原城自体が小田原市のシンボル的な観光スポットとなりました。
天守閣を始め、施設内には小田原城址公園、常盤木門、銅門、馬出門、二の丸跡地などの歴史史跡、春は桜のお花見などの名所・史跡が人気を博しています。
こちらの動画では全編に渡り、これらの歴史溢れる城内の様子が紹介されており、特に1:20から映し出される満開の桜と天守閣のショットは目を見張るものがあります。インスタ映え間違いなしです!

近年流行している御朱印集めで訪れる観光客も多いですね。
また、いろいろな体験イベントや資料館も充実していて「常盤木門SAMURAI館」「甲冑着付け体験」、「小田原城歴史見聞館」といった文化体験施設、「こども遊園地」などの遊戯施設も魅力です。
館内施設の詳しい情報は城内の二の丸観光案内所でお尋ねください。
四季折々の自然豊かな小田原城の魅力は動画でも紹介していますので併せてご覧ください。
動画の1:37から紹介されている天守閣から眺めることのできる、小田原の街と広大な海はまさに絶景の一言につきます。

神奈川県の人気観光スポット・小田原城周辺のグルメ情報

小田原名物といえば、何と言っても新鮮な白身魚を使ったかまぼこなどの練り物ですが、小田原城内には本丸茶屋や本丸売店があり、休日にはランチ目当てのお客さんが訪れる穴場スポットです。
景色の良いところで食べるランチは本当に美味しいですね。小田原城周辺エリアも人気のカフェやレストラン、居酒屋などのグルメスポットが充実しているので小田原城周辺を散策しながら食べ歩きというコースもおすすめです。

神奈川県の人気観光スポット・小田原城周辺のイベント情報

2019年の小田原城で行われたイベントは次の通りです。「夏休み親子歴史教室」、「風魔忍者教室」、「プロジェクションマッピング世界大会 in 小田原城」、「センゴク権兵衛原画展」、「小田原ちょうちん夏まつり」など。
詳しくは小田原城公式ホームページでご確認ください。

神奈川県の人気観光スポット・小田原城紹介のまとめ

小田原城と桜の画像
写真:小田原城と桜

小田原城へのアクセスは小田原城駅から徒歩10分、車の場合は小田原厚木道路「荻窪IC」から約10分です。ただし小田原城址公園には一般駐車場はありませんのでご注意ください。

小田原城は神奈川県の観光地としては横浜や湘南、鎌倉に並ぶ人気スポット!小田原城であなたも日本の歴史文化に触れてみませんか?
まずはこの動画で日本の歴史を堪能してください!戦国時代の武士や侍になった気分を味わえるかもしれませんよ。

◆小田原城◆
【住所】〒250-0014 神奈川県小田原市城内
【交通アクセス】JR東日本 小田原駅から徒歩10分
【営業時間】9:00~17:00
【駐車場】なし
【電話番号】0465-23-1373

【公式ホームページ】小田原城
https://odawaracastle.com/

【トリップアドバイザー】小田原城
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1021278-d1311266-Reviews-Odawara_Castle-Odawara_Kanagawa_Prefecture_Kanto.html

この記事を書いた人
2020年9月26日
日本
児玉 勇(Yu Kodama)
日本と焼き鳥をこよなく愛するライター

地図・アクセス(Googleマップ)

小田原城に一歩足を踏み入れればそこは歴史溢れる別世界だった!戦国時代にタイムスリップ!?戦国武士の気分になれる小田原城を徹底紹介!
この記事が気に入ったらフォローしてね

あなたへのおすすめ