この記事もチェック

日本の100名城のひとつ「七尾城」を紹介する動画について

こちらの「channel WASABI|旅気分名所案内」が制作した「【石川/日本100名城】七尾城/難攻不落の天宮 4K - Nanao castle in ISHIKAWA, JAPAN / The Top 100 Castles in Japan No.34 -」は、石川県七尾市にある山城跡を4K映像で紹介する動画です。

日本の100名城のひとつ、かつ国指定の史跡「七尾城(ななおじょう)」は標高300mにあり、本丸からは七尾湾や能登半島が一望できます。
堅牢な城は「難攻不落の天宮」と言われ、主要な箇所は石垣が積み上がります。

この記事では、七尾城の観光情報や旅行のポイントをご紹介いたします。
動画では、尾根に広がる七尾城の景色を美しい映像で紹介しています。
戦国時代に想いを馳せながらぜひご覧ください。

動画で紹介されている七尾城の歴史とは

石川県七尾市・七尾城の本丸跡の画像
写真:石川県七尾市・七尾城の本丸跡

七尾城は、「七つの尾根」(松尾・竹尾・梅尾・菊尾・亀尾・虎尾・龍尾)に各曲輪(くるわ)を配した山城です。
「松尾城」「末尾城」とも呼ばれていたという資料が残っています。

七尾城は、16世紀前半に能登守護畠山氏の居城として築かれました。
日本五大山城のひとつと言われるほど強固な城で、上杉謙信との約1年もの戦いの末に落城しました。
その後、前田利家織田信長より与えられ、利家が金沢城へ移ったことで廃城となります。

動画で紹介されている七尾城の見どころと観光情報

石川県七尾市・七尾城からの展望の画像
写真:石川県七尾市・七尾城からの展望

七尾城は規模の大きな山城。見どころはほぼ当時のまま残る多くの石垣と、山頂から見渡せる七尾湾や能登半島の景色です。
登城ルートは、木チップが敷かれていますが、歩きやすい靴で訪れるのがおすすめです。
麓から登山する場合は七尾城登山口駐車場を利用するほか、七尾城史資料館の駐車場に車を停めて七尾城御城印の購入や日本100名城スタンプを記念にもらってからスタートしてもよいでしょう。

七尾城史資料館は七尾城に関する出土品などの展示や、CGによる七尾城の復元も見ることができます。
また、隣接する国登録文化財の「懐古館」(旧飯田家住宅)も観光スポットになっています。

登山の所要時間は、七尾城史資料館の駐車場から出発して古道(旧大手道)を通り、本丸跡まで約40分。
広大な七尾城を制覇するなら150分コースもあります。

JR七尾線「七尾駅」の画像
写真:JR七尾線「七尾駅」

公共交通機関で訪れる場合の交通アクセスは、七尾城史資料館までJR七尾線「七尾駅」から市内巡回バス「まりん号」で「城山の里」下車徒歩約60分です。

動画の0:40から映る調度丸から見上げた桜馬場跡の石垣と、2:42からの本丸跡の石垣が圧巻です。
本丸には城山神社があり、上杉謙信が絶賛したとして知られる七尾城山展望台からの景色は動画の3:52から紹介されます。

七尾城紹介動画のまとめ

こちらの「【石川/日本100名城】七尾城/難攻不落の天宮 4K - Nanao castle in ISHIKAWA, JAPAN / The Top 100 Castles in Japan No.34 -」は、天宮と呼ばれた山城を美しい映像で紹介しています。
こちらの記事を参考に、能登観光の際際には七尾城に訪れていただけると嬉しいです。

【トリップアドバイザー】七尾城址
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1021236-d1424256-Reviews-Nanao_Castle_Ruins-Nanao_Ishikawa_Prefecture_Hokuriku_Chubu.html

この記事を書いた人
最終更新日 : 2023年5月8日
日本
ひろ(HIRO)
お出かけ先で、おいしいものを食べるのが好きなライターです
国内屈指の名城「七尾城」は「難攻不落の天宮」として名を馳せた!あの名武将「上杉謙信」が苦戦を強いられた石川県の七尾城の秘密を公開!
この記事が気に入ったらフォローしてね

あなたへのおすすめ