この記事もチェック

この記事もチェック

平安神宮の紹介動画をチェック!

こちらの「TokyoStreetView - Japan The Beautiful」が公開した「Heian Shrine - Kyoto - 平安神宮」の動画には、京都平安神宮の凛とした姿が映されています。

平安神宮は深緑の屋根と朱塗りの壁のコントラストが美しく、インスタ映えすると話題。
京都観光の際にぜひ立ち寄りたい平安神宮とは、どのようなスポットなのでしょうか?

動画で紹介されている平安神宮の起源や歴史とは?

京都府・平安神宮の蒼龍楼の画像
写真:京都府・平安神宮の蒼龍楼

平安神宮は1895年に、平安遷都1100年記念事業として開催された内国勧業博覧会の目玉として建てられた神社です。
これにあたり、平安京遷都当時の大内裏の一部復元が計画されたことが、平安神宮の名前の由来です。

第50代桓武天皇を神様祀る神社として創祀された平安神宮は、のちに孝明天皇を祭神として加えました。

動画で紹介されている平安神宮の荘厳な建物とは?

京都府・平安神宮の蒼龍楼の画像
写真:京都府・平安神宮の蒼龍楼

社殿は平安京の朝堂院(八省院)を縮小(長さ比で約8分の5)し復元したものです。
慶流橋や京都岡崎のシンボルである大鳥居(国登録文化財)を過ぎ朱色の應天門を入ると、動画でもご覧になれる本殿の大極殿(重要文化財)や釣燈籠の美しい内拝殿、龍尾壇(重要文化財)、蒼龍楼・白虎楼(重要文化財)といった荘厳な建物に出迎えられます。

境内には神楽殿と額殿(国登録文化財)、応天門(重要文化財)、尚美館(貴賓館)といった建物もあります。
平安神宮会館は結婚式の会場としても使用されます。

動画で紹介されている平安神宮の見どころやイベント

京都府・平安神宮の画像
写真:京都府・平安神宮

有名な造園家7代目小川治兵衛らによって明治期に作庭された平安神宮神苑は、約1万坪の広さを誇る日本庭園です。

東・中・西・南の四つの庭には、春は桜、初夏には花菖蒲、秋は紅葉の絶景を楽しめる「池泉回遊式庭園」となっています。
平安神宮では京都三大祭りに数えられる時代祭のほか、薪能など季節のイベントも開催されるので要チェックです。

平安神宮の紹介動画まとめ

京都府・平安神宮の応天門の画像
写真:京都府・平安神宮の応天門

動画で紹介されている平安神宮は、京都でも特に人気を集める有名観光地です。
ぜひ平安神宮に足を伸ばし、縁結びのお守りや御朱印を授かりましょう。
平安神宮周辺には和食レストランやカフェも多く、充実した観光が楽しめます。
また、平安神宮周辺の岡崎公園国立近代美術館動物園にも足を運んでみましょう。

◆平安神宮 施設概要紹介◆
【住所】京都府京都市左京区岡崎西天王町
【交通アクセス】地下鉄東西線東山駅より徒歩10分、市バス京都会館美術館前より徒歩5分
【拝観時間】神苑拝観 8時30分~17時30分
【神苑拝観料】大人600円、子供300円
【駐車場】あり(有料)
【電話番号】075-761-0221

【公式ホームページ】[公式]Heian Jingu Shrine 平安神宮 | 京都 平安神宮の参拝情報と神前結婚式・七五三など各種ご祈祷、名勝神苑のご紹介
http://www.heianjingu.or.jp/index.html

【トリップアドバイザー】平安神宮
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298564-d1386117-Reviews-Heian_Shrine-Kyoto_Kyoto_Prefecture_Kinki.html

この記事を書いた人
最終更新日 : 2022年7月22日
日本
坂崎 なお(Nao Sakazaki)
日本の文化や伝統に興味津々!ステキな風景を紹介していきます!
平安神宮は京都観光で絶対外せない人気の観光スポット!朱塗りの社殿や風光明媚な池泉回遊式庭園など見どころたくさんの観光地は京都有数のパワースポット!
この記事が気に入ったらフォローしてね

あなたへのおすすめ