この記事もチェック

電動じゃないアシスト自転車「フリーパワー」の画期的な新しい性能に驚愕!品切れ続出の人気商品はモーターがなくても坂道スイスイ!
動画記事 5:30
平成の30年間は携帯電話の進化の時代!ショルダーホン、PHS、ポケベル、ガラケー、着メロ、写メ・・・etc。懐かしい携帯電話の歴史を振り返ってみよう。
動画記事 3:57
日本人死亡原因ナンバーワンのがん治療最前線!「貼ってがんを治す抗がんメッシュ」とは?
動画記事 3:55

5G(第5世代移動通信システム)についての動画紹介

こちらの「【イメージムービー】Connect future ~5Gでつながる世界~(3分ver)」は、これからの生活を変えることが期待されている通信回線ネットワークの5Gについて紹介をしている総務省動画チャンネルが公開した動画となっています。

動画では、お医者さんに遠隔で診断をしてもらったり、自動運転のタクシー、他言語をリアルタイムで翻訳し、通訳する様子をご覧になることが出来ます。
他にも、これからの世界を一変させるであろう事柄の数々を紹介しています。
この記事では、ではそんな未来が期待される5Gについて、紹介をしていきます。

次世代移動通信の5Gとは?

5Gによる自動車の自動運転の画像
画像引用 :YouTube screenshot

まず5Gとは、各モバイル携帯会社が事業として進めている第5世代移動通信システムと呼ばれるもので、現在日本で主流として扱われている4G回線にとって代わる次世代移動通信です。

次世代の通信システムということで、周波数帯は3.6~6GHz帯から28GHz帯を利用し、これからの時代を担うIoT(モノのインターネット)に適応した『高速』『大容量』『同時多接続』『超低遅延』等の要素が盛り込まれています。

この5Gが普及することで、動画の冒頭からご覧になれるサングラス上のデバイスだけでスポーツ観戦ができたり、車の自動運転や、動画の0:23からのようなドローンを駆使しての遠隔農業、更には遠隔医療なども可能になります。
動画の1:03からご覧になれる無人の買い物風景なんかは、5Gが目指すこれからの世界を象徴するものとなっています。

次世代移動通信の5Gと関わりの深いIoTとは?

5Gによる3Dセッションの画像
画像引用 :YouTube screenshot

IoTは『モノのインターネット』と呼ばれる仕組みで、住宅や建物、車や家電製品等の全てのモノがネットと接続して通信、情報を共有することの総称です。

IoTが進むことにより、多くのデータを効率よく集めることが出来るようになり、AIの急速な発展から、様々なことがインターネットを介して行うことが出来るようになります。

そんなIoTと高速の通信速度と超低遅延が売りの5Gが組み合わさることで、動画の2:09からご覧になることができるように同じ風景をリアルタイムで映像として楽しんだり、動画のクライマックスとなる2:50からのように3D映像で、違う場所にいる人たちとセッションすることも可能となります。

次世代移動通信の5Gについての紹介まとめ

都市とネットワークの画像
写真:都市とネットワーク

これからの時代の主流となっていくであろう5G回線について、簡単にではありますが紹介をさせて頂きました。
海外では既に5Gの通信回線は使用されており、日本では2020年の春からNTTドコモやau等から順次サービス開始予定となっており、順次対応スマホも販売されるようになります。

今後どんどん5Gが通信回線として普及し、VRAI等も活用されていくことで、多くの人が思い描いた理想の未来像であるスマートシティが現実のものとなる日が近づいてきました。

この5G通信回線が来ることで、生活もビジネスもまたガラリと変わっていくことが予想されます。
今回紹介させて頂いた動画のような未来を思い浮かべながら、皆さんも楽しみにしてみてはいかがですか。

この記事を書いた人
2020年9月28日
日本
鈴木 正孝(Masataka Suzuki)
浅草住みの気ままライター。旅行と小説を読むことが趣味
第5世代移動通信システムの5Gはこれからの人々の生活を一変させる!自動運転、遠隔医療など思い描いていた夢のような未来が現実のものとなる。
この記事が気に入ったらフォローしてね

あなたへのおすすめ