この記事もチェック

神社での正しい参拝の作法とは?日本の壮麗な神社を巡るために知っておきたい、基本の「二礼二拍手一礼」をはじめとした参拝の作法を動画でご紹介!
動画記事 2:51
神社の参道にある「手水」のやり方は?日本の神社にお参りするなら必ず知っておきたい!手水を使うときの正しい作法や注意点を動画でご紹介!
動画記事 2:51
子供から大人まで簡単に楽しめる折り鶴を折ろう!四角い紙が立体的な芸術に!折り紙は一枚の紙から生まれる日本の美術品!
動画記事 6:40

三重県伊勢神宮のご祈祷「御神楽」をご紹介!

こちらの「伊勢神宮 公式チャンネル (ISE-JINGU)」が制作した動画、「【伊勢神宮】神宮のご祈祷 御神楽 ISE-JINGU」では、日本古来の雅な伊勢神宮の、ご祈祷「御神楽」の様子が紹介されています。

伊勢神宮は、神話の時代から、日本で崇められてきた長い歴史を持つ神社。
内宮と呼ばれる皇大神宮の祭神は天照大御神、外宮と呼ばれる豊受大神宮の祭神は豊受大御神です。
内宮への入り口である宇治橋を進んだところにある、自然たっぷりの魅力的な神社は、観光客に「お伊勢さん」と呼ばれ親しまれます。

普段なかなか見ることのできない、伊勢神宮のご祈祷の様子を動画でじっくりとご堪能ください。

三重県伊勢神宮のご祈祷「御神楽」の様子を動画でチェック!

神楽鈴を持つ巫女の画像
写真:神楽鈴を持つ巫女

伊勢神宮の神楽殿にて、奉納される御神楽は、神前に御饌(みけ)の献饌(けんせん)をする修祓(しゅばつ)の儀式です。
動画の0:35から紹介されている、祝詞奏上(のりとそうじょう)は、神道の最も重要な儀式の1つです。

祝詞奏上のあとには、動画の0:53から倭舞(やまとまい)の様子が、1:08からは蘭陵王(らんりょうおう)という人物による人長舞(にんじょうまい)といった舞楽奉奏があります。
動画の1:40以降にあるように、御神楽のあとには参拝者が拝礼をします。

三重県伊勢神宮は見どころたっぷりの歴史ある観光名所

伊勢神宮の画像
写真:伊勢神宮

伊勢神宮への参拝のために、三重県伊勢市を訪れる観光客やツアー客は多いもの。
参拝の折には御朱印帳を忘れずに。
参拝後には、ご利益のあるお守りを購入するのがおすすめですよ。
伊勢神宮では、神楽祭や新嘗祭り、神御衣祭りといった祭典も行なわれるので、こういったイベントや催しものも、ぜひ見学しておきたいですね。

伊勢神宮の外宮参道には「豊恩館(1F勢乃國屋、鉦治郎/2F勾玉亭)」「mirepoix」「フランス料理 Bon Vivant(ボンヴィヴァン)」「三ツ橋ぱんじゅう」「伊勢 菊一」「赤福外宮前特設店」などのランチやご当地グルメが楽しめるお店がいっぱい!
赤福餅や団子などの和菓子を楽しんだり、食べ歩きもできますよ。

外宮をお参りしたら、日本人の総氏神様、八百万の神々の中心に君臨する天照大御神(あまてらすおおみかみ)をお祀りする内宮(ないくう)を観光しましょう。
「手水舎」「宇治橋」「五十鈴川御手洗場(いすずがわみたらし)」「瀧祭神(たきまつりのかみ)」「御正宮(ごしょうぐう)」「風日祈宮(かざひのみのみや)」など、見どころはいっぱい!

宿泊施設は「鳥羽国際ホテル」「志摩観光ホテル ベイスイート」「いかだ荘」などの、ホテル・旅館もあるので、1泊2日以上の旅行で思いっきり伊勢志摩旅行を楽しむこともできます。
ご利益スポット・パワースポットを思いっきり満喫してください。

三重県伊勢神宮エリアにはおすすめの観光スポットがたくさん!

おかげ横丁の提灯の画像
写真:おかげ横丁の提灯

他にも、伊勢神宮周辺には境内別宮の多賀宮、猿田彦神社佐瑠女神社といった見どころもあります。

また、伊勢志摩エリアの皇大神宮や荒祭宮子安神社二見興玉神社夫婦岩も観光しておきたいですね。
おかげ横丁おはらい町には、お土産屋さんやグルメスポットが軒を連ねるので、ぜひ立ち寄ってみましょう。

三重県伊勢神宮のご祈祷「御神楽」の観光情報まとめ

三重県の伊勢神宮といえば、平成25年(2013年)に式年遷宮が行われたことを覚えている方も多いと思います。
これは20年に一度造り替えられる御社殿に、大御神をお遷りいただく伊勢神宮最大のお祭りです。
伊勢神宮のある三重県伊勢市、及び志摩市では、2016年5月に各国の要人が集まり、世界経済や国際問題について話し合う会議「伊勢志摩サミット」も開催されました。

伊勢神宮は、日本国内でも特に観光地として人気の高いおすすめスポットです。
訪れるタイミングが良ければ、動画のような雅で風情あるご祈祷や、お祓いの御神楽を見ることができるかもしれないので、ぜひ出かけてみてくださいね。

◆伊勢神宮 施設概要紹介◆
【住所】〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1
【交通アクセス】外宮は伊勢市駅より徒歩5分、内宮は五十鈴川駅より徒歩30分
【参拝料金】無料
【参拝時間】5:00~18:00
【定休日】無し
【駐車場】あり
【電話番号】0596-24-1111

【公式ホームページ】伊勢神宮
https://www.isejingu.or.jp/

【公式ホームページ】伊勢市観光協会
https://ise-kanko.jp/main/

【トリップアドバイザー】伊勢市
https://www.tripadvisor.jp/Tourism-g303159-Ise_Mie_Prefecture_Tokai_Chubu-Vacations.html

この記事を書いた人
2020年10月9日
日本
坂崎 なお(Nao Sakazaki)
日本の文化や伝統に興味津々!ステキな風景を紹介していきます!

地図・アクセス(Googleマップ)

三重県伊勢神宮の美しいご祈祷の御神楽で日本の風情を感じる!伊勢志摩観光で必ず立ち寄りたい人気の観光スポットの見どころを一挙紹介!
この記事が気に入ったらフォローしてね

あなたへのおすすめ