Oct. 15, 2020 (edited)
📍宮崎県西臼杵郡 天安河原

⊿ 場所紹介

天照大神が岩戸にお隠れになったさい、天地暗黒となり八百万の神がこの河原に集まり神議されたと伝えられる大洞窟。別名「仰慕ヶ窟(ぎょうぼがいわや)」とも呼ばれています。以前は社のみがあり信仰の対象となっていたが、いつのまにか祈願を行う人たちの手によって石が積まれていくようになりました。現在では無数にある積まれた石が天安河原の神秘的かつ幻想的な雰囲気を一層引き立てています。

実際に調べて行ってみました
鳥居の下は川だと思って行ってちゃんとみたら道でした笑

石がそこらじゅう積み重ねてあり非常に不思議な空間で行ってよかったと感じました!

⊿周辺情報
高千穂峡
天岩戸神社
高千穂神社
国見ヶ丘などがあります。

🗺アクセス
宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸1073-1

九州各地よりお車でお越しの方

○福岡・佐賀・長崎方面
九州道―熊本インター、又は益城熊本空港インターより車約2時間
○鹿児島方面
九州道―松橋インター、又は御船インターより車約2時間

空港からお越しの方

○阿蘇熊本空港より車約1時間30分
○宮崎空港より車約2時間15分

交通機関ご利用の方

○熊本駅・熊本空港→宮崎交通 特急バス「高千穂号」→高千穂バスセンター→路線バス→天岩戸神社
○延岡駅→宮崎交通 路線バス→高千穂バスセンター→路線バス→天岩戸神社

⊿撮影
iPhone11pro

⊿編集アプリ
adobe photoshopLightroom
TRANSLATE