youth-k

24 日前
[画像1]碓氷第三橋梁、通称「めがね橋」です。日本最大のレンガ造りアーチ橋で明治時代に完成したものです。今は廃線となっていますが、かつて日本の産業を支えてきためがね橋の美しさと力強さに圧倒されました。

碓氷第三橋梁、通称「めがね橋」です。
日本最大のレンガ造りアーチ橋で明治時代に完成したものです。
今は廃線となっていますが、かつて日本の産業を支えてきためがね橋の美しさと力強さに圧倒されました。

アイコン
1件のコメント
  • 23 日前
    ID:1
    とても綺麗な写真を投稿していただきましてありがとうございます。
    クールジャパンビデオでは、群馬県に関する記事も公開しています。
    よろしければこちらもご覧ください。

    尾瀬は、福島県、新潟県、群馬県、栃木県の4県にまたがる高原で、至仏山、燧ヶ岳(ひうちがたけ)、景鶴山(けいづるやま)、中原山といった2000m級の山に囲まれた盆地。 約1万年前に形成されたとも言われる尾瀬ヶ原を中心とした湿原は、2007年には「尾瀬国立公園」として指定され、日本百景にも選定されている一大景勝地です。
    尾瀬にはたくさんのハイキングコースがありますが、なかでも代表的なのが「尾瀬ヶ原コース」と「尾瀬沼コース」。 この2つのコースが、尾瀬に初めて訪れる方にはおすすめ。 記事内の動画で紹介されているのは「尾瀬ヶ原コース」です。
    群馬県の尾瀬ヶ原のスタート地点となる鳩待峠にある「鳩待峠休憩所」。 ハイキングの前の準備や腹ごしらえに利用される観光客も多いスポットです。 オリジナルの「花豆ソフトクリーム」も人気。
    また、群馬県利根郡にある道の駅「尾瀬かたしな」では、片品村で採れた新鮮な高原野菜などの直売をはじめ、「かたしな食堂」や「村民キッチン」で地元産野菜を使ったグルメも堪能できます。
    尾瀬の水芭蕉の見頃をとらえた美しい動画!唱歌『夏の思い出』で有名な尾瀬の水芭蕉の見頃や見どころや、福島県、新潟県、群馬県、栃木県の4県にまたがる尾瀬のハイキングコースもご紹介
    アイコン