「みんなの投稿」に投稿いただいたお写真をご紹介!

本日のインバウンド観光情報SNS「クールジャパンビデオ」ピックアップ投稿になります。
「puzzlumi」さんの投稿をご紹介します。
京都府「鍬山神社」の紅葉

紅葉し始めの桃色の葉が可愛らしく美しい一枚ですね。

京都府亀岡市にある鍬山神社(くわやまじんじゃ)は丹波の国を造った神を祭る神社。
社や境内は紅葉の名所として知られています。

紅葉は例年11月上旬から下旬が見頃となっており、神社のほぼ全域で見ることができます。
約一千本のもみじが色づき、朱の鳥居と紅葉はおすすめのフォトスポットです。

鍬山神社のご祭神である大巳貴神は出雲大社のご祭神・大国主神であることから、縁結びや夫婦和合のご利益があり、また、境内にある天岡山トンネルが貫通するときに掘られた岩片の「安産石」は「産道」が開けるに通じ、安産のご利益もあるといわれています。

境内には神のお使いと言われている兎が石灯篭など随所に描かれ、隠れうさぎを見つけながらの境内巡りも楽しみ方の一つです。

鍬山神社の参拝時間は約40分。
アクセスはJR嵯峨野線(山陰線)亀岡駅下車。コミュニティーバス「鍬山神社前」下車すぐです。

TRANSLATE
puzzlumi
Sep. 6, 2021
撮影地:京都 鍬山神社

奥のぼかしている木の幹と、手前のピントを合わせたグラデーションの紅葉を
一本の木に見立てて撮影しました。
Next post
Nov. 18, 2022
「みんなの投稿」に投稿いただいたお写真をご紹介! 本日のインバウンド観光情報SNS「クールジャパンビデオ」ピックアップ投稿になります。 「宮下大樹」さんの投稿をご紹介します。 山口県長門市の角島大橋 先が見えないほど長い橋と青い海が絶景の一枚ですね。 山口県下関市豊北町の北長門海岸国定公園内にある角島大橋(つのしまおおはし)は2000年に開通しました。 全長は1,780mあり、開通時には国内最長の橋梁でした。 コバルトブルーの海、海士ヶ瀬(あまがせ)の絶景はCMやロケ地としても使用され話題となりました。SNSでも絶景フォトスポットとして人気をよんでいます。 北西にぽっかりと浮かぶ「角島(つのしま)」は白浜とエメラルドグリーンの海が魅力の人口900人あまりの島です。 海水浴場やキャンプ、灯台などがあり観光客に人気のスポットです。 また、近隣の「ホテル西長門リゾート」からはオーシャンビューの客室や、角島大橋の景色が望め、ドライブと合わせて楽しむこともおすすめです。 【交通アクセス】 ▼車 下関ICから約70分/小月ICから約60分/美祢ICから約60分 ▼電車・バス 滝部駅から角島行きバスで約30分 バス停「ホテル西長門リゾート入口」下車 徒歩約3分「海士ヶ瀬公園」※本州側の公園 滝部駅から角島行きバスで約35分 バス停「瀬崎公園」下車 すぐ「瀬崎陽(あかり)の公園」※角島側の公園 (徒歩で渡ることはできません)