長野県 信州須坂観光協会

21 日前(編集済み)
[画像1]世界の民俗人形館では『五月人形 菖蒲の節句』の展示が始まりました。5月5日の「端午の節句」のお祝いとして飾られることの多い、兜飾や鎧飾、大将飾といった五月人形。 日本の文化として古くから大切にされてい
[画像2]世界の民俗人形館では『五月人形 菖蒲の節句』の展示が始まりました。5月5日の「端午の節句」のお祝いとして飾られることの多い、兜飾や鎧飾、大将飾といった五月人形。 日本の文化として古くから大切にされてい
[画像3]世界の民俗人形館では『五月人形 菖蒲の節句』の展示が始まりました。5月5日の「端午の節句」のお祝いとして飾られることの多い、兜飾や鎧飾、大将飾といった五月人形。 日本の文化として古くから大切にされてい
[画像4]世界の民俗人形館では『五月人形 菖蒲の節句』の展示が始まりました。5月5日の「端午の節句」のお祝いとして飾られることの多い、兜飾や鎧飾、大将飾といった五月人形。 日本の文化として古くから大切にされてい

世界の民俗人形館では『五月人形 菖蒲の節句』の展示が始まりました。
5月5日の「端午の節句」のお祝いとして飾られることの多い、兜飾や鎧飾、大将飾といった五月人形。 日本の文化として古くから大切にされている伝統行事です。
この5月人形の展示では高さ6m、15段飾りに250体の武者人形と雄々しい表情の子供大将がスラリと並び圧倒的な迫力です。 日本最大級で一見の価値があります。
会期中の土日祝は武将なりき体験も開催しています。
あなたも武将気分を味わってみてはいかがですか。

2024年4月27(土)~6月9日(日) 5/8以降水曜休館
詳しくは 世界の民俗人形博物館 ☎026-245-2340