[画像1]沖縄 万座毛のロマンチックシルエット 万座ビーチと恩納海浜公園ナビービーチの連なる2つのビーチの中間くらいからの眺め。沖縄の天気は荒々しい。 私は国内でも海外でも旅先でよく荒天に出くわすが、ここでも車

沖縄 万座毛のロマンチックシルエット 
万座ビーチと恩納海浜公園ナビービーチの連なる2つのビーチの中間くらいからの眺め。
沖縄の天気は荒々しい。 私は国内でも海外でも旅先でよく荒天に出くわすが、ここでも車を走らせていたらあたり一面真っ暗になり、運転が難しいほどの雨に降られて堪らずこの付近の駐車場にエスケープした。
暫く車内でうつらうつらしていたが、窓に差し込んできた眩しい光に環境の変化を知る。 見れば空が割れて、グレーと黒で覆われた重々しい視界に鮮やかな水色が顔を覗かせ黄金色の光が輝いていた。
4月の終わり。 夏の兆しを感じた日。

アイコン
1件のコメント
  • 15 日前
    ID:1
    とても綺麗な写真を投稿していただきましてありがとうございます。
    クールジャパンビデオでは、万座毛に関する記事も公開しています。
    よろしければこちらもご覧ください。

    沖縄本島のほぼ中心、西海岸に位置する「恩納村」は、那覇空港から車で約1時間の交通アクセスで、沖縄本島の観光旅行の拠点に便利な場所のため大型リゾートホテルも多く、万座毛などの透明度の高いビーチやゴルフ場などが点在する日本屈指のリゾート地として知られています。
    道の駅の「おんなの駅」では、マンゴーやパイナップル、パッションフルーツ、ゴーヤ、ドラゴンフルーツなど新鮮な果物や野菜がならぶ産直市場を楽しめます。 他パン屋、人気のトロピカルフルーツかき氷や沖縄そばが食べられるフードコートもあり、地元の人はスーパー替わりに利用している品揃えです。
    ファミリーでの体験におすすめなのが「さとうきび収穫~黒糖作り」。 さとうきび畑で収穫したてのさとうきびをかじったり、黒糖を作る体験ができます。
    そのほか7月末におこなわれる「うんなまつり」や、10月におこなわれる「恩納村美ら海花火大会」などは地元の住民はもちろんのこと観光客にも大人気のイベントです。
    沖縄県恩納村の楽しみ方は無限大!自然・グルメ・お祭り・大自然・・・南国沖縄旅行の新しい楽しみ方を見つけよう!
    アイコン