長野県 木曽観光連盟

15 日前(編集済み)
[画像1]初めまして! 木曽観光連盟です!長野県木曽(きそ)は、長野県木曽川流域の地域で「中津川市」「南木曽町」「大桑村」「上松町」「木曽町」「王滝村」「木祖村」「塩尻市」の8市町村から成り立っています。日本百
[画像2]初めまして! 木曽観光連盟です!長野県木曽(きそ)は、長野県木曽川流域の地域で「中津川市」「南木曽町」「大桑村」「上松町」「木曽町」「王滝村」「木祖村」「塩尻市」の8市町村から成り立っています。日本百
[画像3]初めまして! 木曽観光連盟です!長野県木曽(きそ)は、長野県木曽川流域の地域で「中津川市」「南木曽町」「大桑村」「上松町」「木曽町」「王滝村」「木祖村」「塩尻市」の8市町村から成り立っています。日本百
[画像4]初めまして! 木曽観光連盟です!長野県木曽(きそ)は、長野県木曽川流域の地域で「中津川市」「南木曽町」「大桑村」「上松町」「木曽町」「王滝村」「木祖村」「塩尻市」の8市町村から成り立っています。日本百
[画像5]初めまして! 木曽観光連盟です!長野県木曽(きそ)は、長野県木曽川流域の地域で「中津川市」「南木曽町」「大桑村」「上松町」「木曽町」「王滝村」「木祖村」「塩尻市」の8市町村から成り立っています。日本百
[画像6]初めまして! 木曽観光連盟です!長野県木曽(きそ)は、長野県木曽川流域の地域で「中津川市」「南木曽町」「大桑村」「上松町」「木曽町」「王滝村」「木祖村」「塩尻市」の8市町村から成り立っています。日本百
[画像7]初めまして! 木曽観光連盟です!長野県木曽(きそ)は、長野県木曽川流域の地域で「中津川市」「南木曽町」「大桑村」「上松町」「木曽町」「王滝村」「木祖村」「塩尻市」の8市町村から成り立っています。日本百
[画像8]初めまして! 木曽観光連盟です!長野県木曽(きそ)は、長野県木曽川流域の地域で「中津川市」「南木曽町」「大桑村」「上松町」「木曽町」「王滝村」「木祖村」「塩尻市」の8市町村から成り立っています。日本百
[画像9]初めまして! 木曽観光連盟です!長野県木曽(きそ)は、長野県木曽川流域の地域で「中津川市」「南木曽町」「大桑村」「上松町」「木曽町」「王滝村」「木祖村」「塩尻市」の8市町村から成り立っています。日本百
[画像10]初めまして! 木曽観光連盟です!長野県木曽(きそ)は、長野県木曽川流域の地域で「中津川市」「南木曽町」「大桑村」「上松町」「木曽町」「王滝村」「木祖村」「塩尻市」の8市町村から成り立っています。日本百

初めまして! 木曽観光連盟です!

長野県木曽(きそ)は、長野県木曽川流域の地域で「中津川市」「南木曽町」「大桑村」「上松町」「木曽町」「王滝村」「木祖村」「塩尻市」の8市町村から成り立っています。
日本百名山に選定されている3000メートル級の山々に囲まれた谷に位置し、大自然がもたらすおいしい空気・水・そして癒しの空間が広がる地域です。

古い街道沿いには今もなお歴史的な宿場町が残されており、多くの旅人が訪れます。
今回は、木曽の歴史や見どころ、そして地元の特産品やイベント情報をご紹介します。

◆長野県木曽の歴史
江戸時代に京都と江戸を結んだ中山道は多くの人が行き交う重要な街道でした。
中山道の一部である木曽は、多くの旅人や物資が行き交い、古くから交通の要として栄えてきました。
多くの宿場町が発展し、現在もその面影を色濃く残し、木曽路は長野県初の日本遺産に設定されました。

当時、中山道540キロメートルの工程には69の宿場が置かれ、そのうちの11の宿場が木曽路にあります。

中山道木曽路11宿場
・贄川宿
・奈良井宿
・薮原宿
・宮ノ越宿
・福島宿
・上松宿
・須原宿
・野尻宿
・三留野宿
・妻籠宿
・馬籠宿

今も木曽路には江戸時代当時の街並みが広がり、まるで江戸時代にタイムスリップをしたような感覚を味わえます。

◆長野県木曽の観光地の紹介
◇木曽開田高原
標高1100〜1400メートルに広がる御嶽山を望む開田高原は、農村風景が一面に広がります。
スポーツ施設や、温泉施設などがあり、多くの観光客で賑わいます。
高原内の「木曽馬の里」では乗馬や馬車体験も楽しめます。

◇寝覚の床
上松町にある寝覚の床では、大きな箱を並べたような不思議な造形の花崗岩がご覧になれます。
1923年に国の名勝に指定され、2020年に中央アルプス国定公園となりました。

◇赤沢自然休養林
上松町にある日本三大美林の一つで樹齢300年以上の天然木曽ヒノキが林立しています。
1982年に日本で初めて森林浴大会が開催された森林浴発祥の地でもあります。

◇おんたけ湖・自然湖
王滝村にある美しい湖では、おんたけ湖カヌーツーリングや自然湖ネイチャーカヌーツアーも楽しめます。
四季折々の美しい姿をご覧になれることから、人気の写真撮影スポットとして年間を通して多くの観光客の方々が訪れます。

◇阿寺渓谷(あてらけいこく)
大桑村にある阿寺渓谷のエメラルドグリーンの清流は「阿寺ブルー」と呼ばれ、女子旅にも人気の癒しのスポットです。

◆長野県木曽の道の駅の紹介
道の駅では、地元木曽産の新鮮野菜や特産品がずらりと並び、木曽のグルメを満喫できます。
お土産の購入にもおすすめです!

・道の駅 木曽福島(長野県木曽郡木曽町)
・道の駅 日義木曽駒高原(長野県木曽郡木曽町日義)
・道の駅 木曽川源流の里きそむら(長野県木曽郡木祖村)

◆長野県木曽の特産品・工芸品の紹介
木曽は、その自然環境が育んだ豊かな特産品でも知られています。
木曽町の松茸は、その香りの高さで有名で、秋の味覚として人気があります。
すんきや赤かぶ漬け、朴葉まきは木曽の伝統的なグルメとして、その独特の風味を楽しむことができます。

また、木曽漆器は木曽地区に古くから伝わる工芸品で、長く使用するほど温もりのある艶が増し、より美しく輝きます。

◆長野県木曽の地元イベント・お祭り紹介
◇水無神社例大祭(みこしまくり)
毎年7月に開催されるこの祭りは、約100貫(約400kg)の神輿を転がしたり、落として一夜で壊してしまう全国的にも珍しいお祭りで「天下の奇祭」とも言われています。

◇木曽義仲旗挙げまつり(らっぽしょ)
構成文化財にも登録されているお祭りで、義仲公を弔い、山吹山に「木」の形の火文字を灯し、武者行列が町を練り歩きます。

◆長野県木曽の紹介
長野県木曽は、その壮大な自然と豊かな歴史が魅力的な地域です。
江戸時代から残る古い街道を歩きながら、当時の旅人が感じたであろう変わらぬ情景を感じることができます。

クールジャパンビデオをご覧の皆様にもっともっと木曽の魅力が伝わるような情報を発信していきますのでよろしくお願いします!