33 results
  • Poster
  • Posts with images
  • Share
  • Region
  • Tag
ニセコビレッジ
Dec. 22, 2022
ニセコビレッジでは雄大な大自然の中でゴルフを楽しむことができます。 ニセコビレッジには2つのゴルフ場があり、どちらも人気のあるコースとなっています。 【ニセコビレッジゴルフコース】 営業期間:2022年6月1日~10月10日 ワールドゴルフアワード「ジャパン・ベストゴルフコース部門」に2021年に6度目の最優秀賞を受賞したコースです。 ニセコビレッジ内のホテルからのアクセスも抜群で羊蹄山を真正面に望む704ヤードのパー6に挑戦できます。 広大な大自然の中でリゾートならではのラウンドが楽しめ、721ヤードの超ロングホールや池に囲まれたグリーンなど何度でも楽しみたくなるコースとなっています。 ホールアウト後は自家源泉かけ流しの温泉で疲れた体をリフレッシュすることができます。 【ニセコゴルフコース】 営業期間:2022年4月27日(水)~11月6日(日) ニセコビレッジからは約17キロメートル、車で約20分の場所にあります。 ゴルフを世界中に認知させた伝説のプロゴルファー・アーノルド・パーマーが設計した6,805ヤードの18ホール。 現在はオールセルフスタイルとなっていますので、仲間とワイワイ気兼ねなくゴルフを楽しむことができます。 お風呂・シャワー・ロッカー室・売店・レストランは営業しておりませんのでリーズナブルなプレーができます。 早朝からのニセコビレッジでゴルフを楽しみたい方はニセコビレッジ内のホテルをご利用されるのがおすすめとなっています。 ・カサラ・ニセコビレッジ・タウンハウス ・ヒノデヒルズ・ニセコビレッジ ・ヒルトンニセコビレッジ ・ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ ・東山ニセコビレッジ、リッツカールトン・リザーブ どのホテルもゴルフ場へのアクセスは抜群となっています 【ニセコビレッジ情報】 [住所] 〒048-1592 北海道虻田郡ニセコ町東山温泉 [電話番号] 0136-44-2211 [JRでのアクセス] 新千歳空港駅→札幌駅→ニセコ駅 新千歳空港駅→小樽駅→ニセコ駅 札幌駅→小樽駅→ニセコ駅 ニセコ駅からバス・タクシーで15分 [車でのアクセス] 千歳空港から1時間50分 札幌から1時間50分 函館から3時間30分
  • Niseko
  • Hokkaido Prefecture
  • Golf
  • Sports
  • Leisure
  • Hotel
  • Resort hotel
ニセコビレッジ
Dec. 22, 2022
ニセコビレッジは世界的ウィンターリゾートとして知られています。 羊蹄山を望むパウダースノーの聖地「ニセコビレッジスキーリゾート」でスキーやスノーボード、スノーモビル、スノーシューイングなどのウィンタースポーツをご満喫ください。 「ニセコビレッジスキーリゾート」は例年12月上旬から4月上旬が営業期間となっており、2022年のシーズンは2022年12月3日~2023年4月9日を予定しております。 初級者コース、中級者コース、上級者コースと全27本のコースがあり、全山共通リフト券は1日券大人8,500円、2日券15,600円となっています。 スキー・スノーボードレンタルは予約なしで当日受付となっていますので手ぶらで訪れることも可能です。 スキースクールも充実しており、日本語、英語、その他様々な言語に対応した国際色豊かなハイレベルなインストラクターがゲレンデでレッスンいたします。 「ニセコビレッジスキーリゾート」はスキー、スノボー以外のウィンターアクティビティ、スノーアクティビティを楽しむことも! ・スノーラフティング ・スノーモービルアドベンチャー ・6人乗りスレッドツアー ・スノーシューガイド付ツアー ・クロスカントリースキー ・ファーストトラック・キャットスキー ・はたらく馬のスノーラフティング体験 など冬の楽しさ盛り沢山の「ニセコビレッジスキーリゾート」をお楽しみください。 ※これらのアクティビティは予約制となっていますのでご注意ください。 時間を気にせずウィンタースポーツを楽しみたい方はニセコビレッジ内のホテルをご利用されるのがおすすめとなっています。 ・カサラ・ニセコビレッジ・タウンハウス ・ヒノデヒルズ・ニセコビレッジ ・ヒルトンニセコビレッジ ・ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ ・東山ニセコビレッジ、リッツカールトン・リザーブ どのホテルもスキー場へのアクセスは抜群となっています。 今年の冬の想い出は「ニセコビレッジスキーリゾート」で作ってみてはいかがですか? 【ニセコビレッジスキーリゾート施設紹介】 [住所]〒048-1592 北海道虻田郡ニセコ町東山温泉 [電話番号]0136-44-2211 [営業期間] 2022年12月3日~2023年4月9日(予定) [営業時間] 12月3日~12月16日 8:30~16:00 12月17日~3月19日 8:30~19:00(ナイター営業期間) 3月20日~4月2日 8:30~16:30 4月3日~4月9日 9:00~16:00
  • Niseko
  • Hokkaido Prefecture
  • Skiing/Snowboarding
  • Snowscape
  • Leisure
  • Activities
  • Winter
  • Snowy mountain
  • Sports
  • Hotel
ニセコビレッジ
Dec. 22, 2022
ニセコビレッジにある宿泊施設の紹介をいたします。 ニセコビレッジ内には ・カサラ・ニセコビレッジ・タウンハウス ・ヒノデヒルズ・ニセコビレッジ ・ヒルトンニセコビレッジ ・ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ ・東山ニセコビレッジ、リッツカールトン・リザーブ の5つのホテルがございます。 どのホテルもスキー場・ゴルフ場・自然体験グラウンド・ピュアからのアクセスも抜群で、レストラン、温泉、スパなどの施設もご用意しております。 最高のおもてなしで皆様をお出迎えいたします。 北海道の名峰「羊蹄山」を眺めながら至福のひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。 では各ホテルごとの特徴やおすすめポイントを紹介します。 【カサラ・ニセコビレッジ・タウンハウス】 カサラ・ニセコビレッジ・タウンハウスは複合施設「ショッピング&ダイニングエリア」からも近いニセコビレッジの中心に位置します。 8戸のタウンハウスは江戸時代を思わせるような古風な外観で、日本の伝統的家屋の雰囲気を味わえます。 細かなサービスを提供するプライベートコンシェルジュサービスでもてなし、全てのお客様に満足していただける空間となっています。 【ヒノデヒルズ・ニセコビレッジ】 ヒノデヒルズ・ニセコビレッジはカサラ・ニセコビレッジ・タウンハウスと同様にニセコビレッジの中心に位置します。 温かみのある美しい調度品に彩られたブティークホテルで、高級ホテルと同等のサービスとアメニティーを提供いたします。 ホテル内にはスキー・スノーボードを預けることができるスキーバレー、レンタルコーナー、リフト券が購入できる販売機を用意しております。 また、疲れた身体を癒すことのできる「ヒノデヒルズ温泉」は病後回復期、疲労回復、健康増進などの効能もあり、また美肌効果のある成分が含まれいてることから別名「美人の湯」とも言われています。 【ヒルトンニセコビレッジ】 ヒルトンニセコビレッジはヒルトン・グループホテルとして上質の宿泊サービスを提供しております。 客室は全506室の大規模ホテルで、ホテル内にはレストラン、スパ、温泉施設もご用意しています ニセコゴンドラに隣接しているため、標高1,000メートルのニセコアンヌプリの山頂まですぐに移動が可能となっています。 ドッグフレンドリールームもございますので、愛犬と一緒にホテルステイをお楽しみいただけます。 【ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ】 ザ・グリーンリーフニセコビレッジは名峰「羊蹄山」を正面に望むことのできるマウンテンリゾートホテルです。 山を愛するお客様に満足していただける眺めの良い雰囲気ある客室は全200室を提供しております。 ビュッフェレストラン「五色(ゴシキ)」や冬の季節限定で天然温泉が楽しめるリラクゼーション施設「ザ・グリーンリーフスパ」でくつろぎのひと時をお楽しみください。 【東山ニセコビレッジ、リッツカールトン・リザーブ】 東山ニセコビレッジ、リッツカールトン・リザーブはニセコの心地よさをそのまま感じていただけるように、北海道の自然の美しさを室内に取り入れたデザインなっています。 北海道の"食"が楽しめるダイニングは「ゆきばな」「うめラウンジ」「寿司なぎ」の3店舗をご用意し、地元の農家に出向き、選びぬいた食材で日々お客様をお出迎えいたします。 【ニセコビレッジ情報】 [住所] 〒048-1592 北海道虻田郡ニセコ町東山温泉 [電話番号] 0136-44-2211 [JRでのアクセス] 新千歳空港駅→札幌駅→ニセコ駅 新千歳空港駅→小樽駅→ニセコ駅 札幌駅→小樽駅→ニセコ駅 ニセコ駅からバス・タクシーで15分 [車でのアクセス] 千歳空港から1時間50分 札幌から1時間50分 函館から3時間30分
  • Niseko
  • Hokkaido Prefecture
  • Mt. Yotei
  • Hotel
  • Skiing/Snowboarding
  • Golf
  • Leisure
  • Activities
  • Sushi
  • Resort hotel
ニセコビレッジ
Dec. 22, 2022
クールジャパンビデオをご利用の皆様、初めまして!ニセコビレッジです。 ニセコビレッジの紹介をします。 ニセコビレッジとは標高1,308メートルのニセコアンヌプリの裾野には、「ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ」、「ニセコビレッジスキーリゾート」、「ニセコアンヌプリ国際スキー場」、「ニセコHANAZONOリゾート」という4つの広大なスキー場を総称した「ニセコユナイテッド」という大型スキーリゾートがあります。 パウダースノーの雪質でスキーヤーやボーダーから愛され、世界各国から訪れていただいています。 ニセコビレッジの広大な敷地内には様々な施設があります。 【ゴルフ場】 ニセコビレッジゴルフコース ニセコゴルフコース 【スキー場】 ニセコビレッジスキーリゾート 【宿泊施設】 カサラ・ニセコビレッジ・タウンハウス ヒノデヒルズ・ニセコビレッジ ヒルトンニセコビレッジ ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ 東山ニセコビレッジ、リッツカールトン・リザーブ 【アクティビティ】 自然体験グラウンド「pure(ピュア)」 冬の季節のニセコビレッジのは12月上旬から4月上旬まで営業しているニセコビレッジスキーリゾートがおすすめです。 羊蹄山を望むパウダースノーでスキーやスノーボード、スノーモビル、スノーシューイングが楽しめます。 初級者コース、中級者コース、上級者コースと全27本のコースがあり、全山共通リフト券は1日券大人7,500円、2日券13,800円となっています。 自然体験グラウンド「pure(ピュア)」では、北海道の野生動物を探しに田舎道を歩いたり、マウンテンバイクに乗ったり、ジップラインで空中を飛び回るなど大自然の中で様々な体験ができます。 他にも地元北海道の新鮮な野菜やシーフードが味わえるレストラン「ワイン&ダイン」、タイムスリップした気分が味わえる町屋建築のショッピング施設、スパや温泉で旅の疲れを癒すなど年間を通して皆様に合った楽しみができます。 【ニセコビレッジ情報】 [住所] 〒048-1592 北海道虻田郡ニセコ町東山温泉 [電話番号] 0136-44-2211 [JRでのアクセス] 新千歳空港駅→札幌駅→ニセコ駅 新千歳空港駅→小樽駅→ニセコ駅 札幌駅→小樽駅→ニセコ駅 ニセコ駅からバス・タクシーで15分 [車でのアクセス] 千歳空港から1時間50分 札幌から1時間50分 函館から3時間30分
  • Niseko
  • Mt. Yotei
  • Hokkaido Prefecture
  • Hotel
  • Skiing/Snowboarding
  • Golf
  • Leisure
  • Activities
  • Resort hotel
奥定山渓温泉 佳松御苑
Dec. 22, 2022
季(とき)を紡ぐ料理宿 奥定山渓温泉 佳松御苑(かしょうぎょえん)は北海道札幌市南区定山渓(じょうざんけい)にございます。 定山渓内には定山渓温泉があり、全国的にも名が知られています。 定山渓温泉は開湯から150年以上の歴史ある温泉地で海外からの旅行者に人気の観光地で年間240万人の方が訪れます。 札幌市街地からは約26キロ、車でおよそ1時間と交通の便も良く、自然に囲まれている為、人気のアクティビティスポットも充実しています。 スキー、乗馬、カヌー、果樹園、パークゴルフ場など遊び方は千差万別。 定山渓エリアは支笏洞爺国立公園指定となっているのでキャンプなどを楽しむこともできます。 定山渓温泉の歴史は非常に古く、今から150年以上前の慶応2年(1866年)にアイヌの人々の案内で修験僧「美泉定山」がこの地と出会い、温泉地として開拓したことから「定山渓」と名付けられました。 その後長きにわたり多くの人々を癒し、現在に至ります。 定山渓温泉の泉質は、保温効果の高い温泉として「熱の湯」と呼ばれる無色透明のナトリウム塩化物泉です。 泉源は56カ所もあり、川岸の岩盤の割れ目から豊富に自然湧出しています。 また、定山渓では「かっぱ伝説」が遠き昔より語り継がれ、温泉街のあちらこちらで河童の像をご覧になることができます。 全部で21体ありますので温泉街をブラっと散歩しながらカッパ像を探してみるのもおすすめです。 定山渓エリアには当館を含め20を超えるホテル・旅館の宿泊施設が軒を連ねます。 日帰り温泉も充実しています。 北海道旅行の際には是非、定山渓へ足をお運びください。 歴史ある温泉街が皆様をお待ちしております。 当ホテル「佳松御苑」の宿泊のご予約はプロフィールに記載の公式ホームページをご覧ください。 様々なプランをご用意しお客様をおもてなしいたします。 ◆佳松御苑 施設情報詳細◆ 【住所】〒061-2301 北海道札幌市南区定山渓857 【電話番号】011-598-2661 【アクセス(送迎バス)】 札幌駅より無料送迎バスが毎日運行してます。 完全ご予約制となっておりますので電話にてお問合せください。 【アクセス(お車)】 新千歳空港より約1時間25分 JR札幌駅より約1時間10分
  • Jozankei
  • Sapporo
  • Hokkaido Prefecture
  • Hot springs
  • Hotel
  • Japanese inn
  • Luxury inn
  • Leisure
  • Sightseeing
  • Travel
奥定山渓温泉 佳松御苑
Dec. 22, 2022
季(とき)を紡ぐ料理宿 奥定山渓温泉 佳松御苑(かしょうぎょえん)のレストラン・お食事を紹介いたします。 当ホテルのレストランは2022年初夏に増床しリニューアルいたしました。 自然の素材を使ったインテリアは自然の中に佇む当館の雰囲気とマッチしたこだわりの空間となっております。 北海道の四季を感じることのできる自慢のお料理は、北海道内から見出した食材を当ホテルのイタリアンシェフがひと皿ひと皿を丁寧に仕上げています。 お料理に合ったシャンパン、赤ワイン、白ワインをソムリエが提案させていただきます。 北海道産のワインや日本酒、そして世界各国のワインもご用意しておりますのでご要望がございましたら何なりとお申し付けください。 ディナーでは窓の外の自然の景色が灯りに照らされた夜景、和食膳を用意した朝食は朝日に照らされた四季折々の自然の望みながらお食事を楽しむことができます。 またプライベート空間を演出する個室のご用意もございます。 当ホテルの公式ホームページでは、記念日プランとしてメモリアルデザートのご用意や、個室を確約したプラン、ペアリングワイン付きのプラン、森の手造りピッツァが味わえるプランなど佳松御苑のお料理を楽しんでいただける宿泊プランも多数ご用意しておりますので プロフィールに記載の公式ホームページを是非ご覧ください。 ◆佳松御苑 施設情報詳細◆ 【住所】〒061-2301 北海道札幌市南区定山渓857 【電話番号】011-598-2661 【アクセス(送迎バス)】 札幌駅より無料送迎バスが毎日運行してます。 完全ご予約制となっておりますので電話にてお問合せください。 【アクセス(お車)】 新千歳空港より約1時間25分 JR札幌駅より約1時間10分
  • Jozankei
  • Sapporo
  • Hokkaido Prefecture
  • Hotel
  • Italian Cuisine
  • Gourmet
  • Japanese inn
  • Luxury inn
  • wine
奥定山渓温泉 佳松御苑
Dec. 22, 2022
季(とき)を紡ぐ料理宿 奥定山渓温泉 佳松御苑(かしょうぎょえん)のお部屋を紹介いたします。 佳松御苑の客室は全23部屋で全部屋に「森の展望風呂」を備えた和のスイートルーム、贅沢な眺望を満喫しながら温泉を楽しむことができます。 温泉は100%源泉掛け流しで、定山渓温泉とは違う泉質「炭酸水素塩泉」となっています。 この泉質は三大美人の湯とされており、角質除去やクレンジングの効果もあるので特に女性の方は喜ばれるのでないでしょうか。 テラスをご用意したお部屋もありますので温泉上がりの火照った身体に自然の風を感じてみてはいかがですか。 「紅(くれない)」「藍(あい)」のお部屋では独立したリビングと寝室、展望風呂を備えたお部屋となっており、贅沢な時間を過ごすことができます。 またバルコニー付きのお部屋、2部屋を繋げて大勢で楽しめるお部屋などもご用意しておりますのでシーンに合わせてお選びいただければと思います。 こだわりの自慢のインテリアは、窓から眺められる風景と調和した、木材を多く使用したモダンなデザインとなっております。 皆様に満足していただける非日常空間をご用意し、お客様をお出迎えいたします。 宿泊のご予約はプロフィールに記載の公式ホームページをご覧ください。 様々なプランをご用意しお客様をおもてなしいたします。 ◆佳松御苑 施設情報詳細◆ 【住所】〒061-2301 北海道札幌市南区定山渓857 【電話番号】011-598-2661 【アクセス(送迎バス)】 札幌駅より無料送迎バスが毎日運行してます。 完全ご予約制となっておりますので電話にてお問合せください。 【アクセス(お車)】 新千歳空港より約1時間25分 JR札幌駅より約1時間10分
  • Jozankei
  • Sapporo
  • Hotel
  • Hot springs
  • Outdoor bath
  • Luxury inn
  • Sightseeing
  • Travel
奥定山渓温泉 佳松御苑
Dec. 22, 2022
季(とき)を紡ぐ料理宿 奥定山渓温泉 佳松御苑(かしょうぎょえん)は、1989年に開業し長い間多くのお客様にご愛顧いただいております。 令和4年6月にレストランとロビーを池に向かって増床しリニューアルオープンもいたしました。 当ホテルがお客様をお出迎えするエントランスはトドマツ、モミジ、カエデなど木々や植物に囲まれた庭園となっており、一歩踏み入れるだけで非日常空間を味わうことができます。 佳松御苑の客室は全23部屋。 全ての部屋に「森の展望風呂」を用意した和のスイートルームとなっております。 お部屋の窓や展望風呂からは四季折々の美しい景色を眺めることができ、大自然に囲まれた贅沢な空間となっております。 「紅」「藍」のお部屋にはテラスもございます。 佳松御苑の自慢の温泉は三大美人の湯の泉質「炭酸水素塩泉」となっており、お肌がつるつるになるのを実感していただけるかと思います。 窓一面に広がる太古の森を楽しみながらゆっくりとお楽しみください。 またスパ&トリートメントサロン「美湯手・bi-you-te」ではフェイシャルデコルテトリートメントやボディトリートメント、フットハンドトリートメントなど様々なコースを用意しております。 お部屋でゆっくりと疲れを癒したい方にはタイ古式マッサージをおすすめいたします。 お部屋の温泉で温まった身体をゆっくりとしたリズムで揉みほぐします。 移動や着替えも必要ございませんので心身ともにリラックスできるお時間を過ごせるのではないでしょうか。 レストランはリニューアルにより、2022年の初夏に増床いたしました。 北海道地産の食材をイタリアンシェフの手により感動のひと皿に仕上げます。 お食事にあったシャンパン、赤ワイン、白ワインもソムリエにより提案させていただきます。 宿泊のご予約はプロフィールに記載の公式ホームページをご覧ください。 様々なプランをご用意しお客様をおもてなしいたします。 ◆佳松御苑 施設情報詳細◆ 【住所】〒061-2301 北海道札幌市南区定山渓857 【電話番号】011-598-2661 【アクセス(送迎バス)】 札幌駅より無料送迎バスが毎日運行してます。 完全ご予約制となっておりますので電話にてお問合せください。 【アクセス(お車)】 新千歳空港より約1時間25分 JR札幌駅より約1時間10分
  • Jozankei
  • Sapporo
  • Hokkaido Prefecture
  • Hotel
  • Luxury inn
  • Hot springs
  • Outdoor bath
  • Resort hotel
  • Italian Cuisine
【公式】レンブラントスタイル札幌
Dec. 14, 2022
「さっぽろ雪まつり」は毎年2月上旬に開催される雪と氷の祭典です。 2023年に開催される「第73回さっぽろ雪まつり」は札幌市制100周年記念となっており、2023年2月4日(土)~2月11日(土)の日程で開催されます。 例年「大通会場」「すすきの会場」「つどーむ会場」の札幌市内の3会場で開催されますが2023年は「つどーむ会場」の開催は見送りとなりました。 さっぽろ雪まつりの歴史は古く、1950年に地元の中・高校生が6つの雪像を大通公園に展示したことから始まり、その後徐々に参加者が増え、今では約200万人が訪れる札幌を代表するイベントとなりました。 新型コロナウイルス拡大防止の為、第71回の2021年・第72回の2022年度は1950年にさっぽろ雪まつりが開始されて以来、初の中止となりオンライン形式での開催となりました。 2023年度は3年ぶりの開催となります。 皆様に各会場ごとの見どころ情報を紹介します。 【大通会場】 大通り会場1丁目には野外スケートリンクが作られ、期間中は様々なイベントも催されます。 貸し靴もあるので気軽に立ち寄ることができますよ。 利用料金(60分入れ替え制):一般大人1,000円、子供(小学生以下)500円 「3丁目 HTB PARK AIR広場」では、高さ24メートル、全長65メートルの巨大ジャンプ台で、日本トップレベルの選手によるスノーボードやフリースタイルスキーを観覧することができます。 「4丁目 STV広場」、「5丁目 道新 雪の広場」「7丁目 HBCポーランド広場」「8丁目 雪のHTB広場」「9丁目 市民の広場」では約10メートルの大雪像が建てられ、プロジェクションマッピングによる雪と映像のショーも楽しめます。 「6丁目 市民の広場」には北海道の人気グルメが集結する「北海道食の広場」が開催され、ラーメン、海鮮料理、肉料理などの屋台が並び、魅力ある北海道の食を満喫できます。 【すすきの会場】 すすきの会場は「氷を楽しむ」のテーマで開催され、いくつもの幻想的な氷像が並びます。 日が暮れるとライトアップもされるので、写真スポットとしても楽しむことができます。 レンブラントスタイル札幌から「さっぽろ雪まつり」が開催される「大通会場」へのアクセスは徒歩15分となっております。 3年ぶりに開催される「さっぽろ雪まつり」を是非皆さまお楽しみください。 レンブラントスタイル札幌の宿泊予約はプロフィール欄に記載されている公式ホームページよりご確認いただけますようお願いいたします。 ■レンブラントスタイル札幌情報■ 【住所】〒064-0807 北海道札幌市中央区南7条西5丁目 【電話番号】011-522-5746
  • Sapporo
  • Events
  • Hokkaido Prefecture
  • Festival
  • Snow
  • Snowscape
  • Winter
  • Hotel
  • Gourmet
【公式】レンブラントスタイル札幌
Dec. 14, 2022
レンブラントスタイル札幌です。 レンブラントスタイル札幌は札幌市内の人気の観光スポットへのアクセスも良好となっております。 こちらでは当ホテル周辺の観光スポットを紹介いたします。 【札幌市時計台】 ・レンブラントスタイル札幌からのアクセス:徒歩15分 札幌時計台は北海道大学の前身であり、札幌農学校の演武場として使用されていた歴史的建造物です。 明治11年(1878年)に建設され、国指定重要文化財に指定されています。 【大通公園】 ・レンブラントスタイル札幌からのアクセス:徒歩15分 大通公園は、春はライラックまつり、夏はYOSAKOIソーラン祭りやビアガーデン、秋には北海道の食が集合するオータムフェスト、冬には雪まつりやホワイトイルミネーションの会場としても有名です。 約4,700本の木々が並ぶオフィス街のオアシスでもあります。 【すすきの】 ・レンブラントスタイル札幌からのアクセス:徒歩4分 「すすきの」は日本有数の歓楽街で「日本三大歓楽街」のひとつとしても知られています。 多くの飲食店も軒を連ねるので北海道グルメを楽しむには最適なスポットです。 【円山動物園】 ・レンブラントスタイル札幌からのアクセス:車7分 円山動物園は約170種、900点の動物を飼育する道内有数の動物園です。 特にホッキョクグマが人気となっており、こども動物園では羊などと触れ合うことができます。 【さっぽろテレビ塔】 ・レンブラントスタイル札幌からのアクセス:徒歩14分 1956年に完成した「さっぽろテレビ塔」は札幌の中心部を南北に分ける大通公園に建ちます。 地上約90mの展望台からは札幌周辺を一望することができ、夜のライトアップの美しさはおすすめです。 【中央卸売市場場外市場】 ・レンブラントスタイル札幌からのアクセス:車7分 札幌の台所「中央卸売市場」の隣接し、約60店舗が中央卸市場より仕入れた鮮度抜群の魚介類などを販売しています。 丼もの、定食、ラーメンなどの飲食店の多く並びますンので、北海道グルメを満喫してみてはいかがですか。 【北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)】 ・レンブラントスタイル札幌からのアクセス:徒歩18分 北海道庁旧本庁舎は、かつて北海道庁の本庁舎として建築された煉瓦造りの西洋館で、明治21年(1888年)に建設されました。 現在も当時の姿をそのまま残しており、館内は一般に無料公開され、北海道の歴史をたどる資料も展示ています。 【中島公園(北海道札幌市)】 ・レンブラントスタイル札幌からのアクセス:徒歩13分 中島公園は「日本の都市公園100選」にも認定された、自然豊かな公園となっています。 春は桜や藤の花、夏はキショウブ、秋は赤や黄色に染まる紅葉と1年を通して楽しむことができます。 【北海道神宮】 ・レンブラントスタイル札幌からのアクセス:車7分 北海道神宮は北海道を代表する神社のひとつで北海道内屈指のパワースポットといわれるています。 春の季節は約18万平方m(約東京ドーム4個分)の境内に桜が咲き誇る桜の名所としても人気があります。 【札幌大倉山展望台】 ・レンブラントスタイル札幌からのアクセス:車13分 札幌大倉山展望台はスキージャンプの国際大会が実施されるジャンプ台から札幌市街や石狩平野の大パノラマが一望できます。 標高307mの展望台にはスキージャンプ競技選手も利用している二人乗りリフトで移動します。 是非、レンブラントスタイル札幌をご利用いただき、これらのスポットで札幌観光をお楽しみください。 レンブラントスタイル札幌の宿泊予約はプロフィール欄に記載されている公式ホームページよりご確認いただけますようお願いいたします。 ■レンブラントスタイル札幌情報■ 【住所】〒064-0807 北海道札幌市中央区南7条西5丁目 【電話番号】011-522-5746
  • Hotel
  • Sapporo
  • Sightseeing
  • Fun/Recreation
  • Experiences
  • Hokkaido Prefecture
  • Travel
  • Hokkaido area
  • Instagrammable
  • Great view
【公式】レンブラントスタイル札幌
Dec. 14, 2022
レンブラントスタイル札幌です。 当ホテルの客室は、モダン作りのお部屋をはじめ多様なスタイルのお部屋をご用意しております。 「Executive twin」は札幌の街並みと広大な自然をイメージした客室。全室壁掛けテレビ、空気清浄器を完備しており、快適な空間をご提供いたします。 「和洋室」は畳とベッドを有した客室となっており、畳の上でゆっくりとおくつろぎいただけます。 コンセプトルーム「Riverside(川辺)」は北海道の河原をイメージした客室、「Forest(森林)」は緑を基調とした森林をイメージした客室となっております。 こちらで投稿した写真はコンセプトルーム「DOMDOM(ドムドム)」で当社が運営しているドムドムハンバーガーを表現し、ハンバーガーのテーブル、ベッドのバックボードのポテト、テレビ台壁面にはバターコーンなどユニークなお部屋をお楽しみいただけます。 ドムドムバーガーファンの方や、非日常的なちょっと変わったホテルに宿泊したい方は是非ご利用ください。 レンブラントスタイル札幌の宿泊予約はプロフィール欄に記載されている公式ホームページよりご確認いただけますようお願いいたします。 ■レンブラントスタイル札幌情報■ 【住所】〒064-0807 北海道札幌市中央区南7条西5丁目 【電話番号】011-522-5746 【客室アメニティ】シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、フェイス&ハンドソープ、ハミガキセット 【アメニティバイキング(1階ロビーにてご用意しております)】ヘアブラシ、カミソリ、ボディタオル、綿棒 【客室備品】バスタオル、フェイスタオル、ルームウエア、客室内スリッパ
  • Hotel
  • Sapporo
  • Hokkaido Prefecture
  • Hamburger
  • Sightseeing
  • Travel
  • Instagrammable
  • Hokkaido area
【公式】レンブラントスタイル札幌
Dec. 14, 2022
レンブラントスタイル札幌です。 当ホテルは2019年8月1日にグランドオープンいたしました。 「まちのとまり木」をコンセプトに、ちょっと寄り道、ひとやすみ。旅の疲れを癒し、出発の背中を押す、あたたかな場所をご提供しております。 全184室の客室は北海道の広大な自然をイメージしており、コンセプトルームは、Riverside(川辺)、Forest(森林)、当社が運営しているドムドムハンバーガーをモチーフにした客室DOMDOM(ドムドム)をご用意しております。 1階ロビーには大型プロジェクターで北海道の自然映像が映し出されるラウンジなど、ゲストがくつろげるコミュニティスペースを設けております。 朝食は西洋料理・和食・デザート約60種類をお召し上がりいただけるビュッフェをご用意。 北海道のおすすめグルメの北道産鶏塩こうじザンギ、厚真特産の『あづま』ジンギスカン煮込み、自家製のスープカレー、札幌の定番味噌ラーメンと北海道の名物料理や、自社で厳選したコーヒーもお楽しみいただけます。 レンブラントスタイル札幌の宿泊予約はプロフィール欄に記載されている公式ホームページよりご確認いただけますようお願いいたします。 ■レンブラントスタイル札幌情報■ 【住所】〒064-0807 北海道札幌市中央区南7条西5丁目 【電話番号】011-522-5746 【交通アクセス】 空港からのアクセス:新千歳空港より快速エアポート約40分 お車でお越しの方:札幌北I.Cより約20分 電車でお越しの方:すすきの駅より徒歩約5分 【駐車場】機械式 30台(ハイルーフ可能) 1泊1,200円(14:00~翌11:00) 【客室概要】総客室数184室 ダブル50室、ツイン123室、コンセプトルーム3室、和洋室2室、デラックスツイン5室、ユニバーサルルーム1室 【インターネット】無料wifi 【ランドリー】コインランドリー 2階 3台 洗濯機あり 乾燥機あり 【朝食】営業時間 : 7時00分~10時00分 (最終入店9時30分) 【客室アメニティ】シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、フェイス&ハンドソープ、ハミガキセット 【アメニティバイキング(1階ロビーにてご用意しております)】ヘアブラシ、カミソリ、ボディタオル、綿棒 【客室備品】バスタオル、フェイスタオル、ルームウエア、客室内スリッパ
  • Hotel
  • Sapporo
  • Hokkaido Prefecture
  • Sightseeing
  • Travel
  • Hokkaido area
  • Great view

Recommended Articles