179 results
  • Poster
  • Image
  • Share
  • Region
  • Tag
COOL JAPAN VIDEOS フォトコン広報-Photo Contest Publicity-
Dec. 19, 2022
mihyaru
Feb. 16, 2021
長野県飯山市の雪まつりにて
  • Festival
  • Snow
  • Snowscape
  • Winter
  • Photo Contest
  • Sightseeing
  • Travel
  • Nature
  • Iiyama
  • Nagano Prefecture
COOL JAPAN VIDEOS フォトコン広報-Photo Contest Publicity-
Dec. 16, 2022
「みんなの投稿」に投稿いただいたお写真をご紹介! インバウンド観光情報SNS「クールジャパンビデオ」ピックアップ投稿です。 本日は「Atsushi Kaneko」さんの投稿「北八ヶ岳のロープウェイより撮影」をご紹介します。 広大な白銀の世界が絶景の一枚ですね。 北八ヶ岳(きたやつがたけ)とは、長野県と山梨県にまたがる八ヶ岳連峰の北部のことを指します。 北横岳と縞枯山の間に架かる北八ヶ岳ロープウェイは、山麓駅(標高1,771m)から山頂駅(標高2,237m)まで約7分で行ける100人乗り大型ロープウェイ。 北八ヶ岳は登山初心者にもおすすめ。 北八ヶ岳ロープウェイまでは車やバスでアクセスでき、またロープウェイを使うと、日帰りの登山も可能です。 夏期は観光やハイキング、冬期はスキー、スノーボード、スノーシューなどウインターアクティビティを楽しめ、四季を通し豊かな自然を満喫できます。 北八ヶ岳の雪は例年12月~2月頃にピークを迎え、4月~5月上旬頃にはなくなるそう。 北八ヶ岳の様子は、「北八ヶ岳ロープウエイ 公式ホームページ」や「ピラタス蓼科スノーリゾート」のライブカメラからもチェックできます。訪れる際は服装や天気の確認にご利用されてはいかがでしょうか。 ◆北八ヶ岳ロープウェイ◆ 【住所】長野県茅野市北山4035−2541 【交通アクセス】 車 中央自動車道 諏訪ICから約25kn(40分~50分) バス JR東日本 中央線「茅野(ちの)」駅下車 茅野駅西口 アルピコ交通バス乗り場 2番のりば「北八ヶ岳ロープウェイ」行き(約60分)
Atsushi Kaneko
Jan. 23, 2021
北八ヶ岳のロープウェイより撮影。
この日は晴天だったので、ロープウェイに乗りました。
しかし、山頂に着いたらまさかの曇天、、。
山の天気は読めないですね。
なお山頂は-12℃ととても寒かったです。
  • Ropeway
  • Snowy mountain
  • Snowscape
  • Nature
  • Great view
  • Photo Contest
  • Sightseeing
  • Travel
  • Yamanashi Prefecture
  • Nagano Prefecture
COOL JAPAN VIDEOS フォトコン広報-Photo Contest Publicity-
Dec. 15, 2022
「みんなの投稿」に投稿いただいたお写真をご紹介! インバウンド観光情報SNS「クールジャパンビデオ」ピックアップ投稿です。 本日は「Tatsumi」さんの投稿「長野県の戸隠神社 奥社参道」をご紹介します。 両端に立ち並ぶ杉が迫力あるお写真ですね。 長野県長野市戸隠山の麓にある戸隠神社(とがくしじんじゃ)は、「天岩戸開き神話」ゆかりの神々を祀っている神社。 奥社(おくしゃ)・中社(ちゅうしゃ)・宝光社(ほうこうしゃ)・九頭龍社(くずりゅうしゃ)・火之御子社(ひのみこしゃ)の五社からなり、創建から2000年以上の歴史を持ちます。 五社の中でも参拝者の多い奥社。中社から奥社に向かう参道に、200本以上の巨大な杉並木が続いていることでも有名です。 樹齢400年以上ある杉並木は長野県の天然記念物に指定されました。 奥社は開運、心願成就、スポーツ必勝などのご利益があるそう。 戸隠神社は北信濃3大パワースポットともいわれ、五社すべてを巡る「五社巡り」も魅力の一つ。 参拝と御朱印の授与を達成すると授与所で「五社参拝記念しおり」をいただけます。 ◆戸隠神社◆ 【住所】〒381-4193 長野県長野市戸隠 【交通アクセス】 長野駅7番乗り場(アルピコ交通バス長野駅前総合案内所前)から「ループ橋経由戸隠高原行き」に乗車(約1時間) 宝光社:戸隠宝光社下車 中社:戸隠中社下車 奥社:戸隠奥社入口下車 詳細は公式ホームページをご確認ください。
Tatsumi
Jun. 11, 2021
長野県の戸隠神社 奥社参道です!樹齢800年ほどのクマ杉が立ち並び、厳かな景観のパワースポットです。冬には雪が積もり、神秘的な雰囲気に、、、。アフターコロナという事で、コロナに負けない力を得られるよう「パワースポット」を投稿してみました!!
  • Shrine
  • Nature
  • Snowscape
  • Snow
  • Great view
  • Photo Contest
  • Sightseeing
  • Travel
  • Nagano City, Nagano Prefecture
  • Nagano Prefecture
【公式】レンブラントスタイル札幌
Dec. 14, 2022
「さっぽろ雪まつり」は毎年2月上旬に開催される雪と氷の祭典です。 2023年に開催される「第73回さっぽろ雪まつり」は札幌市制100周年記念となっており、2023年2月4日(土)~2月11日(土)の日程で開催されます。 例年「大通会場」「すすきの会場」「つどーむ会場」の札幌市内の3会場で開催されますが2023年は「つどーむ会場」の開催は見送りとなりました。 さっぽろ雪まつりの歴史は古く、1950年に地元の中・高校生が6つの雪像を大通公園に展示したことから始まり、その後徐々に参加者が増え、今では約200万人が訪れる札幌を代表するイベントとなりました。 新型コロナウイルス拡大防止の為、第71回の2021年・第72回の2022年度は1950年にさっぽろ雪まつりが開始されて以来、初の中止となりオンライン形式での開催となりました。 2023年度は3年ぶりの開催となります。 皆様に各会場ごとの見どころ情報を紹介します。 【大通会場】 大通り会場1丁目には野外スケートリンクが作られ、期間中は様々なイベントも催されます。 貸し靴もあるので気軽に立ち寄ることができますよ。 利用料金(60分入れ替え制):一般大人1,000円、子供(小学生以下)500円 「3丁目 HTB PARK AIR広場」では、高さ24メートル、全長65メートルの巨大ジャンプ台で、日本トップレベルの選手によるスノーボードやフリースタイルスキーを観覧することができます。 「4丁目 STV広場」、「5丁目 道新 雪の広場」「7丁目 HBCポーランド広場」「8丁目 雪のHTB広場」「9丁目 市民の広場」では約10メートルの大雪像が建てられ、プロジェクションマッピングによる雪と映像のショーも楽しめます。 「6丁目 市民の広場」には北海道の人気グルメが集結する「北海道食の広場」が開催され、ラーメン、海鮮料理、肉料理などの屋台が並び、魅力ある北海道の食を満喫できます。 【すすきの会場】 すすきの会場は「氷を楽しむ」のテーマで開催され、いくつもの幻想的な氷像が並びます。 日が暮れるとライトアップもされるので、写真スポットとしても楽しむことができます。 レンブラントスタイル札幌から「さっぽろ雪まつり」が開催される「大通会場」へのアクセスは徒歩15分となっております。 3年ぶりに開催される「さっぽろ雪まつり」を是非皆さまお楽しみください。 レンブラントスタイル札幌の宿泊予約はプロフィール欄に記載されている公式ホームページよりご確認いただけますようお願いいたします。 ■レンブラントスタイル札幌情報■ 【住所】〒064-0807 北海道札幌市中央区南7条西5丁目 【電話番号】011-522-5746
  • Sapporo
  • Events
  • Hokkaido Prefecture
  • Festival
  • Snow
  • Snowscape
  • Winter
  • Hotel
  • Gourmet
COOL JAPAN VIDEOS フォトコン広報-Photo Contest Publicity-
Dec. 13, 2022
「みんなの投稿」に投稿いただいたお写真をご紹介! インバウンド観光情報SNS「クールジャパンビデオ」ピックアップ投稿です。 本日は「伊熊 教宏」さんの投稿「美瑛の朝日」をご紹介します。 グラデーションの空と朝日に照らされる雪景色が絶景ですね。 北海道上川郡にある美瑛町(びえいちょう)は美しい自然が魅力の町。 また、2005年に素晴らしい景観や文化を後世に伝え残す取り組みを目的とした「日本で最も美しい村」連合を立ち上げ、加盟。2010年には日本での活動が認められ世界連合に正式加盟し、様々な活動を展開しています。 四季折々の絶景が堪能できる美瑛町は撮影スポットや観光名所も満載。 「新栄の丘展望公園」は十勝連峰など360度自然を見渡すことが出来る展望公園。朝日や夕日の撮影におすすめです。 「白金青い池」はコバルトブルーの幻想的な景色が人気の観光スポットです。 冬には白銀のライトアップ、雪解けの頃にはグリーンブルーに。天候や季節によって異なる景観を楽しめます。 北海道三大パワースポットの一つ「美瑛神社」は、恋愛成就のご利益があることでも人気。敷地内のあらゆる所にハートマークの装飾があり、隠れハートを見つけると恋愛運が上がると言われています。 「びえい白金温泉」は美瑛町を代表する温泉。神経痛や筋肉痛などの効能があり、日帰り入浴も可能です。 ◆美瑛町◆ 【住所】〒071-0208 北海道上川郡美瑛町本町1丁目2番14号 【交通アクセス】 旭川から 国道237号で約26km 約40分 富良野から 国道237号で約34km 約40分 札幌から 札幌ICから道央道で旭川鷹栖ICへ、国道48号-国道12号、国道237号で約166km 約2時間30分 富良野駅から 普通列車で美瑛駅まで 約36分
伊熊 教宏
Jan. 12, 2021
美瑛の朝日

天気予報は悪かったので覚悟していましたが、少し晴れ間も見えたのでスローシャッターで。
  • Nature
  • Great view
  • Snowscape
  • Photo Contest
  • Sightseeing
  • Winter
  • Travel
  • Biei
  • Hokkaido Prefecture
COOL JAPAN VIDEOS フォトコン広報-Photo Contest Publicity-
Dec. 1, 2022
「みんなの投稿」に投稿いただいたお写真をご紹介! インバウンド観光情報SNS「クールジャパンビデオ」ピックアップ投稿です。 本日は「松渕仁」さんの投稿「秋田県横手市の「横手のかまくら」」をご紹介します。 綺麗なかまくらと雪が煌めく景色が幻想的な一枚ですね。 東北地方・秋田県横手市で行われる「横手の雪まつり(よこてのゆきまつり)」は、水神様をまつる小正月行事として毎年2月に開催されます。 祭りの中でも特に人気を集めるイベントが「横手のかまくら」。市内全域に高さ約3mのかまくらが約100基作られます。 職人が作る大きなかまくらのほか、地元の小学生が作ったミニかまくらも並びます。 また、かまくらの中では子供たちが甘酒やお餅などを振舞ってくれるそう。 450年以上の歴史があるといわれる雪国情緒あふれる伝統的なお祭りです。 2023年は、2月15日、16日に開催予定。 一部まつり内容を縮小しての開催の為、詳細は公式ホームページをご確認ください。 横手市周辺には「秋の宮温泉郷」など温泉宿も充実。 お祭りと合わせて、秋田県の自然や味覚を楽しめる旅行を計画してみては? ◆横手の雪まつり◆ 【交通アクセス】 JR奥羽本線横手駅より徒歩10分 無料かまくら会場巡回バスの運行あり(17:40頃~21:00頃)
松渕仁
Jan. 6, 2022 (edited)
秋田県横手市の「横手のかまくら」です。「かまくら」は水神様をまつる小正月行事でかまくらの中でも子供達が「入ってたんせ!おがんでたんせ!と観光客に声をかけて餅や甘酒でもてなしてくれます。
今回の写真は「かまくら」の撮影会会場でのものですが、ベストポジションは超満員で出遅れを後悔しましたが、あえて誰も見向きもしないポジションから撮影したら、メチャクチャ素敵な写真が撮れて自分では大満足な「かまくら」の写真です。
  • Snow
  • Snowscape
  • Winter
  • Great view
  • Events
  • Festival
  • Nature
  • Photo Contest
  • Yokote
  • Akita Prefecture
COOL JAPAN VIDEOS フォトコン広報-Photo Contest Publicity-
Nov. 25, 2022
「みんなの投稿」に投稿いただいたお写真をご紹介! インバウンド観光情報SNS「クールジャパンビデオ」ピックアップ投稿です。 本日は「ksk1991fksm」さんの投稿「銀山温泉の雪景色」をご紹介します。 温かみのある街頭に照らされたレトロな街並みが美しい一枚ですね。 銀山温泉(ぎんざんおんせん)は、東北地方・山形県尾花沢市にある「東の温泉情緒No1」にも選出された温泉街です。大正末期から昭和初期に建てられた旅館が軒を連ねるノスタルジックな景観が印象的。 昔ながらの街並みは、ドラマ「おしん」の撮影地としても有名で、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルにもなったといわれています。 また昼間はもちろん、街頭が煌めく幻想的な夜景はインスタ映えするスポットとしても人気です。 銀山温泉の川沿いには大正ロマンを堪能できる旅館が満載。中でもおすすめは、人気旅館の「銀山温泉 伝統の宿 古山閣」、無色透明の100%源泉掛け流し温泉で、檜造りの貸切り露天風呂も楽しめます。 登録文化財の宿「能登屋旅館」は千と千尋の神隠しの世界観も感じる木造三階建ての旅館です。温泉は展望露天風呂や洞窟風呂があり、また地元の食材を使用した尾花沢牛や鴨などのお料理も魅力のお宿。 日帰り旅行には、「共同浴場 しろがね湯」(利用料500円)や無料できる「和楽足湯」もおすすめです。 ◆交通アクセス◆ 東京から山形新幹線で約3時間+直通バス40分 【日帰り観光の場合】 「共同駐車場」「大正ろまん館前」に駐車(共同駐車場より先には日帰り観光駐車場はありません) 各駐車場からは、有料バスを利用
ksk1991fksm
Oct. 16, 2020
銀山温泉の雪景色。
輝く街並みが美しいです。
  • Ginzan Onsen
  • Hot springs
  • Snowscape
  • Great view
  • Instagrammable
  • Photo Contest
  • Sightseeing
  • Travel
  • Obanazawa
  • Yamagata Prefecture

Recommended Articles