• 投稿者
  • 画像あり
  • シェア
  • 地域
  • タグ

みんなのSNS投稿

静岡県 熱海市観光協会
2024年2月18日
熱海山口美術館 熱海山口美術館は2020年12月に熱海市にて開館。 ルノワールやピカソ、岡本太郎など著名な作家の作品を多数所蔵しています。 お客様にご入館いただくだけでなく様々な取り組みが行われています。 ・入館料に1ドリンク付(人間国宝作家の器でお抹茶を選択可) ・入館料にマグカップ絵付け体験付(10分程度でお持ち帰り可能です) ・美術館では珍しく写真撮影OK(フラッシュのみNG) ・実際に触れることができる作品があります(岡本太郎作品等) ・国指定重要文化財の仏像2躯を展示中 住所/〒413-0014静岡県熱海市渚町24-1 電話番号/0557-27-2411 アクセス/JR熱海駅より熱海港方面行きバスにて約10分→「親水公園」下車→徒歩3分 営業時間/10:00~16:30(最終受付16:00) 年中無休 料金/一般1400円・高大生1200円・中学生以下500円(ドリンク付き・未就学児は無料) 駐車場/なし(周辺有料P利用)
さらに表示
  • 美術館
  • 芸術・アート
  • 現代アート
  • 人間国宝
  • 茶器
  • 重要文化財
  • インスタ映え
  • 写真
  • 熱海市
  • 観光
  • …他6件
静岡県 熱海市観光協会
2024年2月16日
澤田政廣記念美術館 熱海出身の文化勲章受章者・澤田政廣(さわだせいこう)の代表作品を集めた美術館で、 多くの木彫作品をはじめ、絵画・墨彩・陶芸・版画・書など、 あらゆる領域にわたった芸術作品を展示しています。 入口天井のステンドグラス「飛天」の下で手をつなぐと、いつまでも幸せになれる、と人気です。 赤御影石の床に映る「飛天」も美しく、頭上と足元の両方でステンドグラスを楽しむことができます。 ●澤田政廣(1894~1988) 本名、寅吉。 文化勲章受章芸術家、熱海市名誉市民。 熱海の海辺に育ち19歳で彫刻家を志し、高村光雲(たかむらこううん)の高弟:山本瑞雲(やまもとずいうん)に師事しました。 93歳で没するまで、多くの木彫作品をはじめ、絵画、陶芸、版画、書など、 さまざまな芸術領域にわたり創作。 力強く生命感と詩情にあふれた作品は、人々の胸に多くのロマンを語りかけます。 住所/〒413-0032静岡県熱海市梅園町9-46(熱海梅園の隣) 電話番号/0557-81-9211 アクセス/JR熱海駅より相の原方面行きバスにて約15分→澤田記念美術館下車 営業時間/9:00~16:30 休業日/月曜日(祝日の場合は開館) 料金/大人380円(団体の場合250円)・中高生250円(団体の場合120円)・小学生以下無料 駐車場/10台(無料)※梅まつり期間中は駐車不可
さらに表示
  • 美術館
  • 芸術・アート
  • 彫刻
  • 芸術家
  • デート
  • おすすめ
  • 熱海梅園
  • 熱海温泉
  • 熱海市
  • 伊豆半島・伊豆諸島
  • …他2件
開智国際日本語学校(Kaichi International School of Japanese)
2024年2月13日
八王子駅から徒歩20分のところにある夢美術館で行われてる「ムットーニワールド展」に行ってきました。 私自身3回目というくらい大好きな展覧会です! 「ムットーニワールド展」ではからくりオルゴールの展示が多数してあり、1つの箱につき5分~20分程度のしかけがしてあります。 全部見終わったら2時間過ぎていましたが、ずっと夢の中にいるような不思議な気持ちになりました。 百聞は一見にしかず!! 子どもは中学生まで無料、大人は750円、65歳以上は350円で見ることができます。 ぜひぜひ一度見てみてくださいね✨おすすめです!!!
さらに表示
静岡県 熱海市観光協会
2024年2月13日
MOA美術館 MOA MUSEUM OF ART 東洋美術の絵画・書跡・工芸を中心に国宝3点、重要文化財67点、重要美術品46点を含む約3500点の収蔵品を誇る熱海を代表する美術館。 尾形光琳の最高傑作とされる国宝「紅白梅図屏風」(※期間限定公開)は特に名高い作品で、毎年2月の梅の季節に合わせた公開を待つファンも大勢いらっしゃいます。 美術館は7万坪にも及ぶ熱海の高台に建てられていて、館内のメインロビーやムア広場からは伊豆大島や初島など、美しい絶景が望めます。 施設内には、春には桜やツツジ、初夏には新緑、秋には紅葉と四季折々に違った姿を見せる庭園も完備。 アートと自然を味わいながらリゾート気分でゆっくりとお過ごしください。 住所/〒413-0006静岡県熱海市桃山町26-2 電話番号/0557-84-2511 アクセス/JR熱海駅よりMOA美術館方面行きバスにて約10分→終点・MOA下車 営業時間/9:30~16:30(入館は16:00迄) 休業日/毎週木曜日・展示替日 ※特別開館日あり 料金/大人1600円・大高生1000円・小中生無料・シニア割引1400円・障害者割引800円 駐車場 200台分(無料)
さらに表示
  • 美術館
  • 国宝
  • 芸術・アート
  • 熱海市
  • 絶景
  • 旅行
  • デート
  • インスタ映え
  • 観光協会
  • 伊豆半島・伊豆諸島
  • …他6件
伊豆 松崎町観光協会
2024年2月5日
昭和59年(1984年)、「漆喰鏝絵の殿堂 伊豆の長八美術館」としてオープンしました。 松崎出身で江戸時代に左官の名工として名をあげた、伊豆の長八(入江長八)の作品約50点を展示されています。 長八は、左官の技術と日本画の狩野派の技法を取り入れた漆喰鏝絵という独自の分野を築き、芸術的に高く評価されています。 建物は全国の有能な左官職人が集まり伝統の左官技術を生かした美術館で、「江戸と21世紀を融合させた建物」として建築会の芥川賞といわれる吉田五十八賞を受賞され、世界的な建築物として注目されています。
さらに表示
  • 松崎温泉_静岡
  • 松崎町(静岡県)
  • 観光
神奈川県観光協会
2024年1月30日
【箱根駅伝ミュージアム】 箱根寄木細工で作られた往路優勝記念トロフィーを展示中! 箱根駅伝ミュージアムは、1997年、第73回大会からの往路優勝校のご協力により東京箱根間大学駅伝競走往路優勝記念トロフィーの展示を2024年3月31日(日)まで、館内企画展スペースに展示しております。 今年100回記念大会を迎えた箱根駅伝は往路・復路とも沿道からたくさんの声援があり選手たちは優勝を目指し、一生懸命力走したシーンは感銘を受けました。 往路優勝記念のトロフィーは箱根の伝統工芸品である箱根寄木細工で作られ、違う色の木々を寄せ合わせて模様を作り上げることで二つとして同じものはできず、世界でたった一つのだけの優勝杯です。 今回の企画展示でご協力をいただきました3校、神奈川大学・東洋大学・創価大学の大会別に獲得した貴重な箱根寄木細工のトロフィーをぜひ間近でご覧ください。 【場所】 箱根駅伝ミュージアム(企画展示スペース) 【開催期間】 2024年3月31日(日)まで ※都合により、開催期間・内容が変更となる場合がございます。 【営業時間】平日 10:00~16:30 / 土日祝 9:30~17:00 ※入館は閉館の30分前までとなります。 【入館料】 大人650円 / 小・中学生450円(入館料のみでご覧いただけます) 【展示内容】 ■1997年第73回大会以降の往路優勝記念トロフィーの展示(11杯) ・第73回/74回78回往路優勝 神奈川大学 ・第85回/86回/87回/88回/90回94回/95回往路優勝 東洋大学 ・第97回往路優勝 創価大学
さらに表示
  • 箱根町
  • 美術館
  • スポーツ
  • 神奈川県
  • 観光協会
  • 旅行
  • 観光
開智国際日本語学校(Kaichi International School of Japanese)
2023年5月30日
八王子駅から徒歩15分の「夢美術館」で開催されている「ミュシャ展」に行きました。 夢美術館は年間数回訪れていますが、ミュシャ展は他の展覧会と比べると男性客が多かったです。 やはり美人画をみたい男性が多いのでしょうか。 以前に他の美術館でもミュシャ展を見ましたが、規模は狭いものの、有名な作品も多く、絵画だけではなく、当時のお菓子のパッケージに印刷されたものまで展示されており充実の内容でした。 美術館の中は写真撮影が可能だったのもうれしかったです。 グッズも豊富にそろっており、思わずたくさん買ってしまいました。 この八王子夢美術館は中学生以下は無料で見ることができます。 また、年間パスポートは1400円でかなりお得です。 八王子は自然も豊かだけではなくショッピングも楽しむことができるし、色々な文化に触れることができます。 八王子でぜひ日本語を勉強してみませんか?
さらに表示
  • 日本
  • 東京都
  • 八王子市
  • 美術館
  • 日本語学校
  • 留学生
acco
2023年1月20日
"和紙の華" 長い繊維を絡めあわせてできる和紙はちぎると繊細で淡く儚く愛おしい。 透けるように淡く漉いた和紙を光のオブジェに仕上げました。 代官山のギャラリー アートラッシュにて開催中の『紙のアート展』に出展しています。 個性豊かな作家様たちの作品が楽しめるギャラリーです。 お近くにお越しの際はぜひご覧ください。 アートラッシュ企画展Vol.403 『紙・アート展』 2023年1月11日(水)〜2023年1月30日(月) AM11:00〜PM6:00 月曜日PM5:00閉店 火曜日定休(入場無料) =参加作家= ゆうき慧真(切り絵) 法月由紀子(和紙工芸) acco(パルプアート) 清葉(切り絵) 高木亮(切り絵) パトリックギャノン(切り絵) コイケジュンコ(ミクストメデイア)
さらに表示
  • 現代アート
  • 芸術・アート
  • 美術館
  • 東京都
  • 代官山
  • 作家
acco
2022年10月15日
代官山にあるギャラリー ARTS RUSH にて開催中の『きのこ展』。 パルプアートのきのこランプ、出展させていただいています。 今回DMにしていただいたのは、キヌガサタケのランプ🍄✨ 以前からいつか作ってみたいと憧れていたきのこの女王様です。 カサ、ドレス、たまご、柄の部分。 ひとつ一つのパーツをそれぞれ質感がらしくなるようにパルプの漉きかたを考えながら丁寧に制作いたしました。 撮影するのにアトリエ裏散策していたらきのこの群衆が! 群衆は、イヌセンボンタケ。 次の日また見たら全員いなくなっていましたが、そのインパクトがすごかったのでさっそく試行錯誤して制作してみました。 きのこ展、明日までになりますが作家様たちの個性豊かな作品がお楽しみいただけます。 お近くにお越しの方、ぜひお気軽にご覧ください♪ アートラッシュ企画展Vol.397 『きのこ展』 2022年10月5日(水)〜10月17日(月) AM10:00〜PM6:00 火曜日定休(入場無料) =参加作家= acco(パルプアート) とよ田キノ子(イラスト&造形) 岡田純平(シルバー&七宝) Noe(造形) 牧瀬茜(絵画) 東田亜希(絵画) 高木亮(切り絵) 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-14-10 トゥワォン代官山103 tel 03- 3770-6786 fax 03-3770-6786 営業時間 AM10:00~PM6:00 定休日:火曜日(入場無料)
さらに表示
  • 芸術・アート
  • 伝統文化
  • 自然
  • フォトジェニック
  • 写真
  • フォトコンテスト
  • 美術館
  • 東京都
  • 鎌倉市

あなたへのおすすめ