• 投稿者
  • 画像あり
  • シェア
  • 地域
  • タグ

みんなのSNS投稿

武士の誉れ
2024年3月5日
【漢字とお土産の相性は抜群】 書道マスター教室で好きな言葉や自身の名前の当て字を、それを日本ならではの扇子に書いていただきます。それを、お土産として、世界にたった1枚のオンリーワン扇子の完成です。 漢字とお土産は切っても切れない関係です。 書道のマスタークラスで好み単語や自分の名前を書いて、日本ならではの扇子に書いてもらうことができます。そうすれば、お土産としてあなたのオンリーワンの扇子を完成させることができます!
さらに表示
  • 書道
  • 花見
  • おもてなし
  • 真田の抜け穴(大阪市)
  • パフォーマンス
  • 馬籠宿
  • マラソン
  • 大阪城公園駅
  • 写真
  • …他10件
武士の誉れ
2024年2月2日
神社仏閣への行き方/神社参拝の作法 侍は名誉を持って生まれました。名誉は最高の善でした。侍になりたい若者が追求しなければならなかった目標は、富や知識ではなく、名誉でした。 名誉は、利益や損失に関係なく、「自分の中」で追求される目標でした。したがって、世間の評判に関係する「名誉」は本当の名誉ではありません。 侍は生まれながらにして「名誉」を自覚していた。「名誉」は最高の善であった。侍を目指す若者が追求しなければならない目標は、富や知識ではなく、名誉であった。 「名誉」は損得勘定なく、"自らのなかで"追い求め続ける目標なのだ。ゆえに世間の評判を気にするような「名誉」は本当の名誉ではない。
さらに表示
  • 神社
  • 参拝
  • 体験ツーリズム(ニューツーリズム)
  • 書道
  • 茶道
  • 武士
  • 居合道・抜刀術
  • 大阪城
  • 戦国時代
  • 歴史
  • …他10件
武士の誉れ
2023年12月23日
辞世の筆/The Book of Resignation 「辞表書」とは、武士が自分の死を予見した際に、現世での最後の言葉として書き留める筆跡です。 侍が死を予見したときにこれまでの人生を振り返り、この世での最後の文字として筆で書き残すもの 羞恥心は道徳意識の基礎であり、武士道における名誉は人としての美学を追求するための基本的な美徳です。 武士道における名誉とは、人としての美学を追究するための基本の徳である。 武士道における名誉とは、自分の名前を尊重し、恥ずかしがらずに高貴な生活を送ることを意味します。
さらに表示
  • パフォーマンス
  • 書道
  • 日本刀
  • 居合道・抜刀術
  • 大阪城
  • 観光
  • 大阪府
  • 武道ツーリズム
  • インバウンド
  • 武家茶道
  • …他10件

あなたへのおすすめ