• 投稿者
  • 画像
  • シェア
  • 地域
  • タグ

みんなのSNS投稿

宜野座村観光協会
2023年9月15日
はじめまして! 宜野座村観光協会(ぎのざそんかんこうきょうかい)です。 宜野座村は、沖縄の中心に位置し、豊かな水源と美しい自然、歴史ある伝統が織り成す魅力的な街です。 那覇空港からは車で約1時間とアクセスも便利! バスを利用して、美しい海岸線を走りながら宜野座村に向かうことができます。 魅力がたっぷりの宜野座村を知っていただくため、今回の投稿では、宜野座村の観光スポットや地元のグルメなどをご紹介します! 宜野座村の透明度の高い海は見逃せない魅力のひとつ! 約500mの砂浜が広がるアーチ状のビーチが特徴の「漢那ビーチ(かんなびーち)」は、波が穏やかで海水浴にはぴったり。 ジェットスキー、バナナボート、シーカヤックなどマリンアクティビティも体験いただけます。 平成5年に完成した「漢那ダム(かんなダム)」は、「ダム湖百選」にも認定されているスポット。 漢那ダムは生態系の保存に配慮しており、ゴクラハゼやモクズガニ、トンボやメダカ、アマザギやカワセミなどが生息。 また、下流部には護岸工事などで失われていたヒルギ林(マングローブ)が復元されています。 「道の駅「ぎのざ」」は、宜野座村観光の際に、是非立ち寄っていただきたいスポット! 地元の特産品やお土産だけでなく、コインシャワー、フリースペース、 観光情報センター、展望テラス、護岸テラスでのバーベキューなど充実した施設となっています。 宜野座村では、2000年から農業後継者等育成センターで農業従事者の育成を開始しました。 これをきっかけに、宜野座村の「苺農園」が盛んになり、新鮮な苺を摘める「いちご狩り」が人気を集めています。 宜野座村の地元グルメは道の駅「ぎのざ」でしか食べられない「じゃがめん」が人気です! じゃがいもを練りこんでいて、もちもちとした食感がクセになります。 道の駅「ぎのざ」内「食堂まんじろう」でぜひお召し上がりください。 また、「未来ぎのざ」では生麺を購入できます。 宜野座村では、伝統的な文化や行事が大切にしています。 「島包丁(シマホウチャー)」と呼ばれる伝統的な包丁づくりは、職人の技と美しさが融合した作品です。 宜野座村にある、「カニマン鍛冶工房」は沖縄本島内で唯一、島包丁を製作している鍛冶屋。 刃の形や素材などを相談して決められるオーダーメイドも可能です。 宜野座村観光の際には、歴史ある伝統工芸の匠の技を感じてみてください。 宜野座村には、美しい自然環境に囲まれたホテルやペンション、旅館があります。 海を望むロケーションや温泉でゆったりとくつろいで観光の疲れを癒し、贅沢な時間をお過ごしください。 宜野座村は、自然の美しさ、温かい人々、美味しい食文化など、さまざまな魅力が広がる場所です。 ぜひ、宜野座村の魅力に触れて、素晴らしい旅を楽しんでください! 今後も宜野座村の情報を発信していきますので、引き続きよろしくお願いいたします。
  • 宜野座村
  • 沖縄県
  • 道の駅「ぎのざ」
  • 漢那ダム
  • ダム湖百選
  • 宜野座村営野球場
  • 島包丁(シマホウチャー)
  • 漢那ビーチ海水浴場
  • 海岸・ビーチ・海
  • …他5件
太子町観光・まちづくり協会
2023年7月13日
クールジャパンビデオをご覧の皆様こんにちは! 太子町観光・まちづくり協会です。 大阪府太子町の魅力たっぷりの観光情報やイベント情報などを 発信していきますのでよろしくお願いいたします。 今回は初めての投稿になるので、 まずは太子町がどんな町かを皆さんに知っていただければと思います。 大阪府太子町(たいしちょう)は、大阪府の東南にあり、聖徳太子ゆかりの地としても知られています。 太子町の人口は約1万3000人、温かい地元の人々が住む活気ある町です。 大阪府太子町へは、大阪市内から電車やバスで簡単にアクセスできます。 新大阪駅から、天王寺駅、大阪阿部野橋駅を経由し、近鉄南大阪線「上ノ太子駅」までは約50分、「上ノ太子駅」より金剛バスに乗り、約10分「太子町役場」バス停で下車。 太子町の名産品は、ぶどう、みかん、太子ワイン、太子最中、太子ロール、みかんソースなど。 太子町の比較的温暖な気候は、ぶどうやみかんの生産に適しており、特にぶどうでは「デラウェア」や大粒の「シャインマスカット」「ピオーネ」「巨峰」「デラウェア」は絶品の味わいとなっています。 特産品の一部は、WEBサイトの特産品ショップでもご購入いただけます。 大阪府太子町には、数多くの観光スポットがあります。 風光明媚な景観や温泉、美味しいグルメ、歴史的な観光スポットなど、訪れる人々を魅了する大阪府太子町の魅力をご紹介します! ・竹内街道歴史資料館 平成5年にオープンした太子町の歴史と文化を紹介する貴重な施設です。 竹内街道(たけのうちかいどう)は、飛鳥時代に作られた日本最古の「国道」となっており、館内では街道関係資料や様々な角度から街道を開設する映像を楽しめます。 ・道の駅「近つ飛鳥の里・太子」(ちかつあすかのさと・たいし) 竹内街道歴史資料館からすぐのところにある、大阪で2番目に建てられた道の駅です。 お土産はもちろん、地元の野菜やぶどう・みかんなどの果物の直売も行っています。 大阪府太子町をPRするために、住民の皆様から応募いただき平成元年に『太子十景』が選定されました。 太子町の魅力と深い歴史に触れることができるスポットとなっています、是非訪れてみてください。 【叡福寺(えいふくじ)】 推古天皇が聖徳太子のお墓を守るために建立したお寺です。 毎年4月11日、12日に行われる大乗会式には「太子まいり」として多くの方で賑わいます。 【小野妹子墓(おののいもこぼ)】 遣隋使として日本で初めて隋に派遣された小野妹子のお墓です。 桜の名所「いもこさん」としても人気で、太子町が一望でき景勝地にもなっています。 【二上山(にじょうざん)】 「ふたかみやま」とも呼び、万葉集でも詠まれている歴史ある山です。 雌岳山頂から初日の出を眺める「二上山初登り」では、毎年記念のしゃもじが配られ、人気の初日の出スポットとなっています。 また、雄岳山頂には、天武天皇の御子「大津皇子」が葬られています。 【推古天皇陵】 日本初の女帝である第33代推古天皇と、その御子「竹田皇子」が一緒に葬られたとされる古墳です。 第33代推古天皇は聖徳太子を摂政にし、飛鳥文化に政治改革や仏教文化を広めたとされ、現在では太子町山田の南端にある東西59メートル、南北55メートルの大方墳となる御陵にて眠っています。 【竹内街道】 日本書紀にも書かれている、約26kmある日本最古の街道です。 飛鳥時代にはこの道を通してアジアからの文化がもたらされました。 【二子塚古墳(ふたごづかこふん)】 飛鳥時代に造られたとされる全長60mの双方墳で、その名の通り方墳(正方形の形の古墳)を2つ合わせたような形をしています。 推古天皇陵の近くにあり、春には桜の花が咲き乱れるお花見スポットとしても人気です。 【科長神社(しながじんじゃ)】 8柱のご祭神を祀っていることから「八社大明神(はっしゃだいみょうじん)」とも呼ばれている神社です。 夏の例祭(7月24日〜7月30日)では、神輿と地車(だんじり)が出て大賑わいとなります。 【鎌田邸の楠】 竹内街道の中で一際目立つ、高さ25m以上の巨木。 春日村の庄屋を代々つとめた名家鎌田邸の庭にそびえ立ち、府指定天然記念物にも指定されています。 【栂井邸(とがいてい)の椿】 大阪府の天然記念物にも指定されている、高さ約10mあり樹齢は600~700年と言われている巨大な椿です。 【上の太子観光みかん園】 例年10月~11月末まで期間限定で開園する、関西最大規模のみかん園でみかん狩りも楽しめます。 ミカン山からの絶景の眺望も人気。 大人気のBBQスペースや、頂上周辺にはやアスレチック・迷路などもあります。 大阪府太子町は、豊かな自然環境と史跡などさまざまな魅力が融合した素敵な町です。 太子町のおすすめ情報をお伝えしていきますので、よろしくお願いいたします!
  • 大阪府太子町
  • 聖徳太子
  • 道の駅「近つ飛鳥の里太子」
  • 竹内街道歴史資料館
  • 太子温泉
  • 叡福寺
  • 小野妹子墓
  • 二上山
  • 推古天皇陵
  • 竹内街道
  • …他10件

あなたへのおすすめ